▲ New 教員採用要項 10月10日 更新  
 
 
 
 

 

 
 
 
 
 
 
 

知られざる佐野ゆかりの偉人
 



〒327-0192栃木県佐野市石塚町2555
℡:0283-25-0111/Fax:0283-25-0441
 
公式 Facebook はこちら!

公式 Twitter はこちら!
 








 
 

広報わかざくら №42

  
 
 
 

大学資料請求はこちら

大学資料請求はこちら
 
■外部リンク集

 ▲あなたとともに 100万人の仲間とともに

▼海外姉妹・協力提携校HP

 ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)

 セント・スティーブンスCC(オーストラリア)

 セコラ・スリUCSI(マレーシア)

 北京月壇中学校(中華人民共和国)

 キングエドワード6世スクール(イギリス)



JBKジュニア防災検定
Radio Berry 76.4FM
 
訪問者数10084359
Since 2010/04/01

ログイン

検索

 和太鼓部

和太鼓部 活動記
12345
2018/09/03

【和太鼓部】日本の伝統文化を紹介するイベント

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
和太鼓部が、群馬県館林市の渡瀬公民館にて演奏してきました。

総文祭で演奏をした「桜花爛漫」をはじめ、
盛り上がってもらいました。


こちらのMCは日本語でしたが、うなずいて聞いていただき、
とても嬉しかったです。

短い時間ではありますが、和太鼓の体験もしていただきました。

とても良い経験をさせてもらいました。ありがとうございました。
10:39 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)
2018/08/10

【和太鼓部】総文祭への道⑥

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
ついに総文祭にて佐日太鼓の演奏する8月10日がやってきました。

昨日は、「よし、やってやる!」という感じで眠りにつきましたが、
朝食時、さすがに緊張しているようでした。

しかし、始まってしまえばもう大丈夫。




今までほとんど取り入れてこなかった篠笛も、
いい音を出すことができました。

演奏後、楽しかったと言っていたのが印象的でした。
きっと出し切れたのではないか、と思います。

結果は、残念ながら入賞には至りませんでした。
しかし、とてもとても良い経験をさせてもらいました。

出場できなかった前期課程の和太鼓部員、保護者の皆様、
先生方、応援してくださったすべての皆様に感謝申し上げます。

我々がすべきことを、原点に戻って、再スタートを切ります。
これからも応援よろしくお願いします。

23:35 | 投票する | 投票数(11) | コメント(0)
2018/08/09

【和太鼓部】総文祭への道⑤

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
本日は他校の演奏を見学し、
自分たちの練習を行いました(1時間太鼓を叩く時間がありました)。

最後の修正を行いました。
実はモヤモヤしている部分がある、という状態では良くない。
その最終チェックを行いました。




結果はどうなるかわかりません。

第42回全国高等学校総合文化祭には、全国から高校生が約2万人集まっている
そうです。郷土芸能はその中の一部ですが、多くの高校生が集結。
観ていて圧倒させられる演奏ばかりです。さすがは全国!
「こういう演奏があるんだ」「こんな楽器使ってるんだ」
「うちにはあれはないぞ、大丈夫なのかな」

不安ばかり募ります。自分たちの演奏が最終日のため、焦る一方です。

でも、終わったあと「あのときああしていれば良かった」というセリフが
出ないようにすることが、この総文祭に向けての最初の目標でした。

やれるだけのことはやりました。

今では、何度演奏しても、演奏時間の誤差が前後2秒以内で収まります。

手の皮はマメでボロボロでした。
肩が上がらない、と言っていました。
勉強したい、とも言っていました。

でも、夜は保護者の車の中で、迷惑にならないように篠笛の練習をし、
部屋で布団を叩きながら太鼓の練習をして、家族に支えてもらいながら、
この総文祭のために多くの時間を割いてきました。
それも、明日の「8分」のためです。

結果はどうなるかわかりません。でも、やるだけのことはやりました。
それには自信を持っています。「あのときああしておけば良かった」
という部員はいません。

明日、頑張ります!

17:08 | 投票する | 投票数(14) | コメント(0)
2018/08/08

【和太鼓部】総文祭への道④

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
本日は開会式でした。

この日のために、会場となる長野県では、
2年かけて準備をしてきたそうです。

高校生の代表者の挨拶も本当に素晴らしかったです。

しかし、他校の演奏が始まり、どの団体もレベルが高く、
圧倒されてしまいました。
見れば見るほど、「自分たちには足りないものばかりだ」。
この気持ちばかり強まりました。

そのため、「ならば、我々はどこを修正すれば良い?」を話し合いました。

なかなか時間が取れず、なかなか楽譜を離せないでいるとき、
すでに時間を割いて楽譜を完璧に覚えた部員がいて、話し合いの結果、
「これではダメだ」「自主練をしたい」、と言い出す部員が何人もいました。

そして実は、セミナー中、学年の先生方のご好意で、
入浴の時間に練習をさせてもらっていました。

意見を出し合いながら、濃い練習ができました。

セミナーをはさんで、(おかわりかこっこつういなくなっていたら大変でした。
しかし、限られた時間の中、高い集中力をもってすれば、
レベルアップできるのです。

さらに上達した形で、セミナー後の練習を迎えることができました。
22:05 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)
2018/08/08

【和太鼓部】総文祭への③

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
本日は開会式です。

開会式の様子はまた後ほど。

ここまでを振り返ります。
最初のスタートから。

定期演奏会終了後から、本格的な指導が始まりました。
※篠笛はまだまだ初心者な我々。実際に演奏してもらい、
指の動きを動画でとり、それを自宅で見ながら練習しました。

まずは曲を覚えるところから。

必死にメモをとり、自宅で覚えてくる、
部活の時間にみんなで合わせる、
時間のない中ですとこうなります。

自宅でどれだけ時間が割けるか。

でもみんな小テストがあったり、様々な予定があり、
別のイベントがあったりと、なかなかうまく行きません。
そしてどうなったかは、次回に続く。
09:34 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)
12345

トップページへ

本校では在校生、保護者、教職員、関係者の人権と学校生活の保護のため、サイト上の掲載物に関して、在校生、保護者、教職員、
関係者の人権、名誉を傷つけたり、画像・映像の複製を無断で使用した場合には法的措置をとらせていただくことがあります。