◆佐野日本大学中等教育学校 入試広報室◆
電話番号 0283-25-0111(代)
  お問合せ時間>平日9:00~18:00
 
 
〒327-0192 栃木県佐野市石塚町2555
 ℡:0283-25-0111/Fax:0283-25-0441
 


 

  ▶ 平成29年10月2日 更新 ◀
 

☆ ネットワークカード ☆

 
 
公式 Facebook はこちら!

公式 Twitter はこちら!
 








 
 
 
▼文化祭・体育祭顕桜祭2017
 

 ▲本校への編入学についてはこちら▲
 

広報わかざくら №38

 
 
 
 

大学資料請求はこちら

大学資料請求はこちら
 
市民講座「佐野学
 
■外部リンク集

 ▲あなたとともに 100万人の仲間とともに

▼海外姉妹・協力提携校HP

 ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)

 セント・スティーブンスCC(オーストラリア)

 セコラ・スリUCSI(マレーシア)

 北京月壇中学校(中華人民共和国)

 キングエドワード6世スクール(イギリス)



JBKジュニア防災検定
Radio Berry 76.4FM
 
訪問者数8203158
Since 2010/04/01

ログイン

検索

日誌

社会科通信
12345
2017/11/17new

【社会科通信】研究授業の実施

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

▲3年生の社会科研究授業の様子

 各教科で授業力の向上を目指し、研究授業を実施しています。今日は3年生社会科研究授業が実施されました。単元は3年生社会科公民的分野「価格はどう決まるのか。」でした。私たちは、日頃消費活動を行っていて、当たり前のように商品を購入しますが、「なぜ価格が決まるのか。」と考える機会はあまりないかもしれません。しかし、消費活動において、「価格がいくらか。」ということは非常に重要な問題です。そんな疑問に答えるためにも、公民分野の単元では、「なぜ価格が決まるか。」のメカニズムが示されています。先生は、この仕組みを研究授業の単元として、丁寧に教えました。
17:00 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2017/10/26

【6年生・公民】バブル経済のメカニズム

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

▲バブル経済のメカニズムを示したパワーポイント

▲演習に励む生徒

 6年生の公民演習は少人数で受験対策の授業を行っています。今日の経済社会は、「失われた20年」と称されるように、バブル経済崩壊後の長引く不況が続いています。平成好況、いわゆるバブル経済に生まれていなかった今の6年生の生徒も歴史から、「なぜバブル経済が起きたのか。」というメカニズムを知ることが学習単元で示されています。
 プラザ合意、円高不況等々、難しい用語もたくさん出てきますので、視聴覚教材やパワーポイントを活用しながら、生徒がイメージできるように『バブル経済』の授業を展開しました。バブル経済を知らない世代でも、発生した背景や教訓を生かし、今後の日本経済を担う形成者として6年生は理解を深めることができたようです。
16:00 | 投票する | 投票数(14) | コメント(0)
2017/10/05

【社会科通信】開国か、幕府の対応を考える!

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

▲班別に分かれて、「開国か、鎖国維持か」、ワークシートに記入

▲開国したときのアメリカ側と日本側のメリット・デメリットを考える。

 2年生の社会科の単元は、歴史分野『黒船来航』です。
本時の授業では、班別に分かれて、幕府の対応を考えます。
ワークシートには、開国したときのメリット・デメリット、
開国しなかったときのメリット・デメリットを記入する欄があります。
班別で考えた後に、発表を行いました。開国をしないと戦争に
なってしまうなど、様々な意見が活発に行われ、アクティブラーニング
を取り入れた主体的な学習となりました。
13:00 | 投票する | 投票数(12) | コメント(0)
2017/08/06

【社会科通信】オープンキャンパスありがとうございました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

▲社会科の体験授業

 本日(8月6日)は、オープンキャンパスにたくさんの方々にご参加して頂きまして、ありがとうございました。
 社会科の体験授業にも積極的にご参加してくださった方々に大変感謝致します。ありがとうございました。また、体験授業のアシスタントをしてくれた、生徒のみんなにもこの場を借りて、感謝します。ありがとうございました。
 今後も本校では8月27日の佐日中等模擬試験等もありますので、ぜひご参加ください。
詳しくは右をクリックしてください。佐日中等模試
15:18 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)
2017/07/18

【社会科通信】オープンキャンパスありがとうございました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

▲社会科のオープンキャンパスの様子

 昨日(7月17日)のオープンキャンパスには、多くの皆様にご参加頂きありがとうございました。
 社会科の授業にも多くの皆様に参加して頂きました。また、アシスタントとして頑張ってくれた2年生の生徒たちにも感謝します。ありがとうございました。
 授業では、アクティブ・ラーニングの要素を取り入れた参加型の授業を通じて、「カフェ」のプロデュースをして頂きました。立地条件や新メニューの開発など、難問な課題も多かったと思いますが、ご参加して頂いた方々に真剣に考えて頂き感謝いたします。
 8月6日(日)にもオープンキャンパス(一日体験入学)を実施致しますので、ぜひお越し下さい。
08:57 | 投票する | 投票数(11) | コメント(0)
2017/07/13

【社会通信】すてきなカフェのオーナーになろう

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理


 ホームページをご覧の皆さん、こんにちは。
7月17日(月)に本校ではオープンキャンパス(第1回一日体験入学)が実施
されます。多くの方々にご参加して頂ければ幸いです。
 社会科の企画としては、「すてきなカフェのオーナーになろう!」というタイトルのもと、日本一人気が出るカフェのプロデュースを授業の中でご参加する皆さんに考えてもらいたいと思います。ぜひ多くの方々のご参加をお待ちしております。
 ご参加される皆さんに宿題をお願いしたいと思います。内容は以下の通りです。

「あなたがオーナー(経営者)なら、どのような飲み物や食べ物のあるカフェに立ち寄りたいですか。」
「あなたがオーナー(経営者)なら、どのような場所にカフェを建てたいですか。
(海沿い、駐車場の有無、駅の近くなど条件は・・・)」


 授業までに上記の宿題を考えて、参加して頂けると授業内容の理解をさらに深められると思います。宜しくお願い致します。
20:00 | 投票する | 投票数(8) | コメント(0)
2017/07/11

【2年生・社会】沖ノ島の世界遺産

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

▲「沖ノ島の世界遺産の登録」の話を画面を活用して説明する先生

 社会科の授業の導入部では、今日のトピックスと題して、社会で話題となっているニュースを取り上げています。今日は「沖ノ島の世界遺産登録」について説明しました。知っている生徒の多いニュースでしたが、島の様子を画面に映し出すと、島の景色や神宿る島の神秘性に興味関心を抱く生徒が多くいました。
19:30 | 投票する | 投票数(20) | コメント(0)
2017/06/08

【社会科通信】デジタル教科書の活用

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

▲テレビに映し出すデジタル教科書。

上の写真は2年生で扱っているデジタル教科書です。
ここでの単元は、「中国・四国地方」でした。先生は授業の導入部で「瀬戸大橋の開通で四国、中国の人々の生活はどのように変化したのだろうか。」と生徒たちに発問を投げかけました。その瀬戸大橋の写真や中国・四国地方の様子をデジタル教科書を授業の一部で扱っています。
 デジタル教科書を活用して、写真や動画で説明し、生徒たちは知識に留まらず、地図帳等も活用しながら、さまざまな資料を活用して地理的な特色を学ぶことができました。
14:53 | 投票する | 投票数(12) | コメント(0)
2017/06/01

【社会科通信】教育実習生の先生

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

▲自己紹介する金谷先生

▲自己紹介をする稲森先生

 社会科には、本校の1期生の卒業生が先生として今日から教育実習を行っています。先生の卵として3週間の実習を行います。1日目は緊張もありましたが、慣れ親しんだ本校で先生として積極的に頑張っています
 

18:00 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2017/03/15

【社会科通信】世界史の学習

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

▲世界史の教科書

▲視聴覚教材の活用

 3年生は公民的分野の学習を終えて、世界史の先取り学習を実施しています。
日本の歴史は、前期課程の社会科で多く学んできたのでよく理解している生徒も多いのですが、アジア、ヨーロッパ、アメリカ、アフリカといった様々な地域や州の歴史は初めて聞く用語も多く、イメージが湧かない生徒も多いようです。VTR等の視聴覚教材や世界地図等の諸資料を活用しながら、生徒が世界の歴史の流れをイメージ化できる授業を展開しています。
 例えば、南アジアの歴史の単元にある「ガンダーラ美術」の作品を視聴覚教材を活用して紹介すると、生徒たちは「ガンダーラ美術」が日本の仏像に似ているといった共通点を捉えて、南アジアの文化が日本に影響を及ぼしたことに気付いた生徒もいました。今後も様々な資料を活用させながら、多角的・多面的に歴史的事象を捉えさせます。
14:56 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
12345

トップページへ

本校では在校生、保護者、教職員、関係者の人権と学校生活の保護のため、サイト上の掲載物に関して、在校生、保護者、教職員、
関係者の人権、名誉を傷つけたり、画像・映像の複製を無断で使用した場合には法的措置をとらせていただくことがあります。