▲ 平成31年度 募集要項はこちら
 

知られざる佐野ゆかりの偉人
 



〒327-0192栃木県佐野市石塚町2555
℡:0283-25-0111/Fax:0283-25-0441
 
公式 Facebook はこちら!

公式 Twitter はこちら!
 








 
 

広報わかざくら №42

  
 
 
 

大学資料請求はこちら

大学資料請求はこちら
 
■外部リンク集

 ▲あなたとともに 100万人の仲間とともに

▼海外姉妹・協力提携校HP

 ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)

 セント・スティーブンスCC(オーストラリア)

 セコラ・スリUCSI(マレーシア)

 北京月壇中学校(中華人民共和国)

 キングエドワード6世スクール(イギリス)



JBKジュニア防災検定
Radio Berry 76.4FM
 
訪問者数9977112
Since 2010/04/01

ログイン

検索

海外姉妹校の話題

姉妹校 >> 記事詳細

2018/03/05

【国際交流】GL育成 シンガポール研修通信④ 国立博物館編

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
みなさんこんにちは。
本日のプログラムもようやく終了し、生徒たちはそれぞれ寝床についています。
記事の更新が遅くなり申し訳ありません。

さて、研修二日目。
朝の涼しいうちに周囲を散歩したいという生徒の要望に応え、少しだけ歩いてみました。

ホテルはArab Streetにあり、ホテルの目の前にはこのような金色に輝くモスクがあります。朝からイスラム教のお祈り時間を知らせる歌声が鳴り響いていました。

朝方は比較的涼しく、とても過ごしやすい気温です。
ホテルの目の前にあるこの芝生の向こう側には、色とりどりのマンションが。
実は、シンガポールの地価は高騰しまくっており、当然マンションの値段も跳ね上がっているそうです。億の単位も当たり前だとか。

更に歩いていると、かの有名なRaffles Hotel系列の病院が。
しかも高層ビル。
土地が狭いシンガポールならではの病院です。立派!!

さて、散歩から戻り各自で朝食。
バイキング方式ですから、好きなものを好きなだけ食べられて全員満足そうです。

すでに食べ終わっていました…。

バスに乗り、一路博物館へ。
イギリス植民地時代の建物を改装して作った博物館はとても趣があり、かつ近代的でもある素敵な建物でした。

ここでは生徒を2つのグループに分け、見学します。
日本語堪能なガイドさんに細かな内容まで説明していただくこのツアー。
約2時間の内容で、シンガポールの現在に至るまでの歴史がよく理解できました。
意外にも(失礼!)生徒はとても真剣で、本当に一生懸命に内容を理解すべく学んでいました。

シンガポールをマレーシアから独立した際の立役者、リー・クワンユーさんもしっかりいらっしゃいました。
このリー・クワンユーさんは通称、「シンガポールのお祖父さん」と呼ばれているそうです。なお、現在の首相はその息子に当たるリー・シェンロンさんです。
博物館では、このクワンユーさんがどのようにしてシンガポールを現在の地位にまで押し上げてきたのかが詳しく描かれていました。
時代ごとにシンガポールの成長がわかる展示もあり、興味深かったです。



日本製の「白物家電」が多く取り入れられるようになった1960年代後半の展示です。

さて、博物館の見学の中で、ほぼ全員の生徒が強く印象に残った展示がありました。

それは…

第二次大戦時、日本軍がシンガポールを占領していたという過去の悲しい史実です。
戦争で使われた戦車、重火器などが展示されていました。
しかも、現在70歳以上の方でシンガポールで生まれ育った方の中には、日本軍による冷遇を受けた経験がある人が未だ存在しているということです。
生徒たちが様々な感情を抱かずにはいられない場面でした。


また、博物館では超近代的な展示もありました。それが…

100%電気自動車!!しかもスーパーカー!!男子全員が大興奮!!
まだ発売されておらず、2020年の実用化を目指しているようです。


博物館を後にし、昼食会場へ。
レストランの前では現地の幼稚園生との触れ合いも。

やはり食事となるとみんな元気!
お腹いっぱいですね。



スカイグリーン編へ!
23:55 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)

トップページへ

本校では在校生、保護者、教職員、関係者の人権と学校生活の保護のため、サイト上の掲載物に関して、在校生、保護者、教職員、
関係者の人権、名誉を傷つけたり、画像・映像の複製を無断で使用した場合には法的措置をとらせていただくことがあります。