▼入学試験・編入学のお問合せはコチラ

 
 
 
 
 

 

 
各種証明書の発行について
 
 
 
 
 
 
 
 



〒327-0192栃木県佐野市石塚町2555
℡:0283-25-0111/Fax:0283-25-0441
 
公式 Facebook はこちら!

公式 Twitter はこちら!
 
 

広報わかざくら №46

  
 
 
 

大学資料請求はこちら

大学資料請求はこちら
 
■外部リンク集

 ▲130年の輝きと共に未来を創る

▼海外姉妹・協力提携校HP

 ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)

 セント・スティーブンスCC(オーストラリア)

 セコラ・スリUCSI(マレーシア)

 北京月壇中学校(中華人民共和国)

 キングエドワード6世スクール(イギリス)



JBKジュニア防災検定
 
訪問者数11004522
Since 2010/04/01

ログイン

検索

入試関係行事(説明会・一日体験学習・模擬試験 等)
  
 
国際交流プロジェクト

 

新着情報
 RSS
【進路指導部】日本大学医学部付属看護専門学校説明会
パブリックスペース
06/17 17:25
【理科室通信】鼻の不思議
コミュニティ
06/17 17:10
【理科室通信】理科棟が・・・(2)
コミュニティ
06/07 16:19
【3年生】国語 実習生の先生の授業
キャンパスライフ
06/17 13:54
【3年生】英語 Retelling
キャンパスライフ
06/17 12:06
【前期課程】いよいよ恒例の・・・
キャンパスライフ
06/17 12:01
【教務】本日の主な行事等(6/17・月)
パブリックスペース
06/17 08:30
【ディベート部】2019年ディベート甲子園関東甲信越大会
パブリックスペース
06/17 08:26
【教務】本日の主な行事等(6/16・日)
パブリックスペース
06/16 08:30
【国際交流】マレー半島FW通信26
パブリックスペース
06/16 08:07
日誌

2019/06/14new

【国際交流】マレー半島FW通信21

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
ピューター工場の近くにあるミッドバレーと言う超大型ショッピングモール内でお昼ご飯を済ませ、ムルデカスクエアと呼ばれる場所にあるCity Galleryを訪問しました。
滞在時間そのものは決して多くはありませんが、様々な写真やパネルなどでマレーシアと言う国が出来上がってから現在に至るまでのおおまかな歴史を理解することができました。

この「ムルデカ」と言う言葉は「自由」と言う意味があり、マレーシアの建国記念日が毎年祝われる由緒正しい場所です。
この場所の建物はイギリス植民地時代の名残があり、建物などが建国当時の面影を残しています。






  






続いて今日最後の訪問地、天后宮を訪れました。
「天后宮」と呼ばれるこの場所は1989年に建てられたマレーシア国内でも最大級の仏教寺院です。
ご覧の通り数多くのちょうちんが並べられており、多くの観光客にとっていわゆる「インスタ映え」と呼ばれるとてもフォトジェニックな場所です。


とても興味深かったのはこの寺院そのものだけではなく、生徒たち同士と関わり方にもあります。
本殿の中に入ると、まず最初に気付くのがとても大きな銅像です。
その像の横に日本で言うところのおみくじが置いてありました。
現地の生徒たちが我々日本の生徒たちにおみくじを引いてみるように促します。
しかしそのおみくじの仕方がとても特殊で、日本人はすぐに理解することが難しいようでした。
それを見かねた現地の生徒たちがおみくじの弾き方についてとても丁寧な英語で説明をしてくれていました。
  




今日1日の研修はどこ歩くにしても天候に恵まれ、有名な夕立にも会うことがありませんでした。


01:13 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)



 
 
             
 

トップページへ

本校では在校生、保護者、教職員、関係者の人権と学校生活の保護のため、サイト上の掲載物に関して、在校生、保護者、教職員、
関係者の人権、名誉を傷つけたり、画像・映像の複製を無断で使用した場合には法的措置をとらせていただくことがあります。