▼令和2年度 教員採用 12月7日更新
 
▼入学試験・編入学のお問合せはコチラ
 
 
 
 
 

 

 
各種証明書の発行について
 
 
 
 



〒327-0192栃木県佐野市石塚町2555
℡:0283-25-0111/Fax:0283-25-0441
 
 

広報わかざくら №47

  
 
 
 

大学資料請求はこちら

大学資料請求はこちら
 
■外部リンク集

 ▲130年の輝きと共に未来を創る

▼海外姉妹・協力提携校HP

 ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)

 セント・スティーブンスCC(オーストラリア)

 セコラ・スリUCSI(マレーシア)

 北京月壇中学校(中華人民共和国)

 キングエドワード6世スクール(イギリス)



JBKジュニア防災検定
 
訪問者数11972246
Since 2010/04/01

ログイン

検索

キャンパスライフ >> 記事詳細

2019/12/05

【3年生】英語科 Conditional

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
3年生は現在、文法の鬼門「the first conditional」「the second conditional」を学び始めました。英語では、ifを使うときに、それが「現実にありうる未来」なのか「仮想」なのかで明確に区別する必要があります。日本語にはない区別だけに、難しいですが、アクティビティを通して理解を深めました。

日本語では、ifを中学校で学び、仮定法を高校で学ぶという順序になっています(現行の指導要領)。けれど、基本的にはつながりのある学習項目で、名称にも、そうした感覚が如実に表れています。そうした気づきも洋書で学ぶ楽しさかもしれません。
08:10 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)

トップページへ

本校では在校生、保護者、教職員、関係者の人権と学校生活の保護のため、サイト上の掲載物に関して、在校生、保護者、教職員、
関係者の人権、名誉を傷つけたり、画像・映像の複製を無断で使用した場合には法的措置をとらせていただくことがあります。