▼入学試験・編入学のお問合せはコチラ
 
▼令和2年度 教員採用 12月7日更新
 
 

 

 
 
各種証明書の発行について
 
 
 
 



〒327-0192栃木県佐野市石塚町2555
℡:0283-25-0111/Fax:0283-25-0441
 
 

広報わかざくら №50

 
 
 
 

大学資料請求はこちら

大学資料請求はこちら
 
■外部リンク集

130年の輝きと共に未来を創る

▼海外姉妹・協力提携校HP

ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)

セント・スティーブンスCC(オーストラリア)

セコラ・スリUCSI(マレーシア)

北京月壇中学校(中華人民共和国)

キング エドワード 6世 スクール(イギリス)



JBKジュニア防災検定
 
訪問者数12604794
Since 2010/04/01

ログイン

検索

キャンパスライフ >> 記事詳細

2020/02/21

【5年生・地理B】じぶん未来学の活用

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理


とちぎの高校生「じぶん未来学」を活用してのグループ・ディスカッション

 5年生の地理Bの授業では、栃木県の全ての高校に配布されるとちぎの高校生「じぶん未来学」の教材を活用してアクティブ・ラーニングの授業形式である生徒主体で話し合いを進めるグループ学習を実施しました。グループ学習のテーマは、「地域で子育てを支える」です。
 導入部では、地理Bの授業の単元の『日本の人口問題』で学んだ日本の課題を生徒に挙げてもらいました。生徒が挙げてくれた中には、少子化、高齢化、過疎化などのキーワードが挙がりました。この中で、『みんなが将来、大人になり家庭を持っていく中で、どのように子育てを地域の一員として支える必要があるのか。』という課題を提起し、じぶん未来学のテキストを活用しながら、グループで考えました。途中でNHKニュースの子育てに悩む若者を取り上げたVTRも視聴しながら、地域社会での子育て支援を深く考えました。グループに分かれて活発な意見が出て、みんなで理解を深めることができました。発表する機会も設定し、クラス全体で意見を共有することもできました。

12:00 | 投票する | 投票数(17) | コメント(0)

トップページへ

本校では在校生、保護者、教職員、関係者の人権と学校生活の保護のため、サイト上の掲載物に関して、在校生、保護者、教職員、
関係者の人権、名誉を傷つけたり、画像・映像の複製を無断で使用した場合には法的措置をとらせていただくことがあります。