▼入学試験・編入学のお問合せはコチラ

 
 
 
 
 

 

 
各種証明書の発行について
 
 
 
 
 
 
 
 



〒327-0192栃木県佐野市石塚町2555
℡:0283-25-0111/Fax:0283-25-0441
 
公式 Facebook はこちら!

公式 Twitter はこちら!
 
 

広報わかざくら №46

  
 
 
 

大学資料請求はこちら

大学資料請求はこちら
 
■外部リンク集

 ▲130年の輝きと共に未来を創る

▼海外姉妹・協力提携校HP

 ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)

 セント・スティーブンスCC(オーストラリア)

 セコラ・スリUCSI(マレーシア)

 北京月壇中学校(中華人民共和国)

 キングエドワード6世スクール(イギリス)



JBKジュニア防災検定
 
訪問者数11004648
Since 2010/04/01

ログイン

検索

入試関係行事(説明会・一日体験学習・模擬試験 等)
  
 
国際交流プロジェクト

 

新着情報
 RSS
【進路指導部】日本大学医学部付属看護専門学校説明会
パブリックスペース
06/17 17:25
【理科室通信】鼻の不思議
コミュニティ
06/17 17:10
【理科室通信】理科棟が・・・(2)
コミュニティ
06/07 16:19
【3年生】国語 実習生の先生の授業
キャンパスライフ
06/17 13:54
【3年生】英語 Retelling
キャンパスライフ
06/17 12:06
【前期課程】いよいよ恒例の・・・
キャンパスライフ
06/17 12:01
【教務】本日の主な行事等(6/17・月)
パブリックスペース
06/17 08:30
【ディベート部】2019年ディベート甲子園関東甲信越大会
パブリックスペース
06/17 08:26
【教務】本日の主な行事等(6/16・日)
パブリックスペース
06/16 08:30
【国際交流】マレー半島FW通信26
パブリックスペース
06/16 08:07
日誌
佐日中等教育学校だより2018
12345
2019/06/17new

【進路指導部】日本大学医学部付属看護専門学校説明会

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
本日、日本大学医学部付属看護専門学校説明会が開催されました。副校長の岡崎いみ子先生が来校され、詳しい説明をされました。
   
  岡崎先生               「看護師になるには」      真剣に耳を傾けています

看護師の仕事とは何かをはじめとし、看護学校でどのようなことを学ぶのかなど、具体的に教えて頂きました。
17:25 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2019/06/17new

【ディベート部】2019年ディベート甲子園関東甲信越大会

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
月16日(日)、本校のディベート部が2019年ディベート甲子園関東甲信越大会に参加しました。ディベートとはある論題に対して肯定側と否定側に分かれ、証拠資料を駆使して審判の投票を得た側が勝ちとなる知的ゲームです。今回は東京の女子聖学院中学・高等学校を会場にして開催されました。
   
   開会式会場にて         試合前のひととき       女子聖学院正門前

試合結果
 対女子聖学院中学校戦 2-1 敗退
 対渋谷教育学園幕張中学校戦 3-0 敗退

7月には大会2日目が行われます。準備をしっかりとしてがんばってください。

08:26 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2019/06/16new

【国際交流】マレー半島FW通信26

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
みなさんこんにちは。

マレー半島FW通信一行、6:45に成田空港に到着いたしました。
簡単な解散式の後、各自自宅へと戻っております。
興奮冷めやらぬ中かとは存じますが、ゆっくりと体と心を休め、明日からの学校生活を楽しんでください!
お疲れ様でした!!

08:07 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2019/06/15new

【国際交流】マレー半島FW通信25 Good byeマレーシア

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
今回のマレー半島FW通信も合計で25回となりました。
回数としては多いですが、お伝えしたいことは間違いまだまだあります…。
それは追って。

一行はいまクアラルンプール国際空港にいます。
10:50のフライトを待っているところです。

先程、学校でホストとの別れを済ませ、涙目のままバスに乗り込みました。
ほぼ全員が涙し、ハグで別れました。
それだけ濃密な時間だったのでしょう。






多くの生徒にとっては定期テスト後すぐな出発であり、さらに中等4年はイギリス研修旅行明けすぐの出発で、本当にバタバタでした。
きっと多くの面で準備不足があったことも否めません。
しかし、どのような状況でも一生懸命に楽しもうとした生徒たちは本当に立派でした!
佐野日大を代表する生徒たちであると胸を張って言うことができます。
ここから先、さまざまな困難が待っていることでしょう。
でも、マレーシアやシンガポールという国に、君たちのことを知っていて、いつでも待っていてくれる友達がいることを忘れないでください。
では、日本に戻りましょう!!

18:06 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)
2019/06/15new

【国際交流】マレー半島FW通信24

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
みなさんこんにちは。
ついに、マレーシア滞在の最終日。
ということは、このマレー半島FWも終了ということになります。
早かったような、長かったような…。
ここまで、誰も事故・怪我を含めた、いかなるトラブルもなく、全員で乗り切ることが出来ました。
本当に素晴らしい体験でした。

そんな滞在の最後は、ここまで頑張ったご褒美、ということで、全員でサンウェイラグーンへ!
サンウェイとは、医療、教育、観光、衣食住など多岐にわたって展開するマレーシアの企業ですが、東南アジアでも上位を争う規模のウォーターテーマパークです。
週末ということもあり、多くの人で賑わっていました。
とても清潔に保たれている場所で、生徒たちは朝から大盛り上がり!!
思い切り楽しんで、良い思い出を作ってください!

(大森くんは諸事情で遅刻…)

みんな朝からテンションが高め!
素敵な笑顔です!!


この規模をご覧ください!!
日本でもなかなか有り得ないサイズ感。

パークを取り囲んでいるビルはほぼ、サンウェイ大学や、病院、ホテルなど、ほとんどがグループの施設となります。

みんなで橋渡り。




ウォータースライダーでずぶ濡れでもみんな笑顔!!
仲良くなった友達も一緒に来てくれました!

こちらの班はKek先生が付き添ってくれました。


4時頃にラグーンを後にし、スーツケースを持参して学校に集合です。
そこでは本当のお別れが待っています。
果たして無事に出発できるだろうか…。
17:41 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
12345



 
 
             
 

トップページへ

本校では在校生、保護者、教職員、関係者の人権と学校生活の保護のため、サイト上の掲載物に関して、在校生、保護者、教職員、
関係者の人権、名誉を傷つけたり、画像・映像の複製を無断で使用した場合には法的措置をとらせていただくことがあります。