▼入学試験・編入学のお問合せはコチラ

 
 
 
 
 

 

 
各種証明書の発行について
 
 
 
 
 
 
 
 



〒327-0192栃木県佐野市石塚町2555
℡:0283-25-0111/Fax:0283-25-0441
 
公式 Facebook はこちら!

公式 Twitter はこちら!
 
 

広報わかざくら №46

  
 
 
 

大学資料請求はこちら

大学資料請求はこちら
 
■外部リンク集

 ▲130年の輝きと共に未来を創る

▼海外姉妹・協力提携校HP

 ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)

 セント・スティーブンスCC(オーストラリア)

 セコラ・スリUCSI(マレーシア)

 北京月壇中学校(中華人民共和国)

 キングエドワード6世スクール(イギリス)



JBKジュニア防災検定
 
訪問者数11042285
Since 2010/04/01

ログイン

検索

理科目線クラブへようこそ!  254910COUNTER since 2010/08/01

理科室通信  ☆自然科学に関する様々なトピックスの紹介

理科室通信 >> 記事詳細

2018/10/03

【理科室通信】気になる和栗

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
天高く馬肥ゆる秋~。サツマイモやかぼちゃ、栗、さんま、きのこ・・・
収穫の秋、実りの秋です。

さて、この時期、目にする「和栗の〇〇」。
確かにモンブランも色や食感がちょっと違います。
栗には大きく分けて4種類。ニホングリ・チュウゴクグリ・ヨーロッパグリ・アメリカグリがあります。

栗は日本でも、縄文時代から自生していたものが食べられていたことが分かっています。栽培されるようになり、100種を超えてあったといわれますが、昭和になって「クリタマバチ」という虫により大きな被害を受け、無くなってしまった種もあります。現在日本で栽培しているニホングリ(和栗)の仲間はクリタマバチに強い種類です。ニホングリは実が大きく風味がよいのが特徴です。残念なのは渋皮がはがしにくいこと。
天津甘栗に使われるチュウゴクグリは甘くて小ぶりな実です。渋皮もはがしやすいです。しかし、クリタマバチに弱く、日本では栽培できません。ヨーロッパグリも日本では病害虫に負けてしまいます。
アメリカグリも品質よく、木材としても価値が高かったのですが、菌類の被害を受け、一部の地域にしか残っていません。

大きくて甘い、渋皮のはがしやすい栗を求めて、ニホングリとチュウゴクグリの交配の研究が盛んに行われているそうです。
10:17 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)

トップページへ

本校では在校生、保護者、教職員、関係者の人権と学校生活の保護のため、サイト上の掲載物に関して、在校生、保護者、教職員、
関係者の人権、名誉を傷つけたり、画像・映像の複製を無断で使用した場合には法的措置をとらせていただくことがあります。