知られざる佐野ゆかりの偉人
 
 
 
 

 

 
 
 
 
 
 
 



〒327-0192栃木県佐野市石塚町2555
℡:0283-25-0111/Fax:0283-25-0441
 
公式 Facebook はこちら!

公式 Twitter はこちら!
 






 
 

広報わかざくら №41

  
 
 
 

大学資料請求はこちら

大学資料請求はこちら
 
■外部リンク集

 ▲あなたとともに 100万人の仲間とともに

▼海外姉妹・協力提携校HP

 ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)

 セント・スティーブンスCC(オーストラリア)

 セコラ・スリUCSI(マレーシア)

 北京月壇中学校(中華人民共和国)

 キングエドワード6世スクール(イギリス)



JBKジュニア防災検定
Radio Berry 76.4FM
 
訪問者数9610511
Since 2010/04/01

ログイン

検索

海外姉妹校の話題

姉妹校 >> 記事詳細

2018/03/06

【国際交流】GL育成 シンガポール研修通信⑤ スカイグリーン編

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
お腹がいっぱいになり、すこーしだけバス内でウトウトしたら、スカイグリーンに到着です。
スカイグリーンはマレーシアとの国境付近にある施設なのですが、一体何の施設かご存知ですか?

ところで、シンガポールは日本の淡路島程度のサイズしかありません。
それにもかかわらず人口は約560万人もいます。
また資源も少なく、一つの国だけで国家を運営していくのは簡単ではありません。
「これからシンガポールはどうあるべきなのか…」
そんなときに開発されたのがこのスカイグリーン。
簡単に一言で述べるならば、「垂直型農園」。
土地が少なく、大規模な農地確保は不可能です。
また、水は超貴重な資源であり、農作のための大量の使用はできません。
さて、一体どんな施設なのでしょう。

いきなり現れた謎のビニールハウス。
こここ、これは一体…。
はやる気持ちを抑え、まずは施設の方から説明を。



これまた全員真剣。
説明はスタッフの方の英語で行われますが、頑張って聞いています。
スカイグリーンの創設はシンガポールという国ならではの狭小性から生まれた産物てあ?と言えるかもせれません。

スカイグリーンでは、従来の農作のような大規模な土地は必要ありません。
また、水もほんの少しで十分であり、人員も必要ありません。
自然被害を受けることなく、確実にしかも短期間で農作物を作ることができる画期的なシステムです。

このシステムに必要なのは太陽光と、水をポンプで回すための40ワットの電力だけです。
たったそれだけで、20日間でレタスやミズナなどが栽培可能です。
このスカイグリーンは約9メートルの高さがあり、幅3メートル。
32枚の棚がエスカレーター方式で回転しており、平等に太陽光を浴びることができます。
この枠で2500株ものサニーレタスが栽培できます。
もしこれを従来の土地で栽培したら…とんでもない広さの土地が必要になりますね。
気になった生徒が英語で質問しにいく場面もありました!


さあ、実際に見学です!

規模に圧倒されます!

特別に中に入れていただきました。
思いの外涼しく、風通しが良いことに驚きました!

植えられてすぐのチンゲンサイ。

かなり大きく成長していきます。
これらの野菜は適宜収穫、包装され、スーパーなどで購入可能です。
水に浮く栽培棚もあり、簡単に移動可能です。
新井くんがトライ。

この棚の下は池になっており、多数の魚が飼われています。
当然餌をあげるわけですが、その餌が水に溶け、その栄養分を含んだ水を棚に循環させるため、農薬や肥料の必要がない、というメリットもあります。

食用のティラピアという魚です。



夕食会場へ向かう途中、リトルインディアというインド人街へ。
この街にある、ムスタファという24時間営業のデパートへ。
しばしのお土産タイム…かとおもいきや、その規模の大きさに唖然とし、さらには多くの生徒が迷子になるという。
とにかく衝撃が強すぎて、あまり言葉にできないので、写真だけでも。

店内のポスター。



ひたすら香辛料。

ひたすらタマゴ。

ニワトリの足のみ!!

バナナの葉。
これらだけですでにインドのミステリーを感じています。

さて夕飯。
今宵はシンガポールで名物の肉骨茶(バクテー)というスープをいただきます。
薬膳のような味が独特ですが、とーっても美味でした!

女子力発揮の坂本さんとツアーガイドの谷口さん。

ホテル到着前に、少しだけお買い物を。



お揃いで購入。
なぜここにきてNew Yorkなんだー!!!
00:33 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)

トップページへ

本校では在校生、保護者、教職員、関係者の人権と学校生活の保護のため、サイト上の掲載物に関して、在校生、保護者、教職員、
関係者の人権、名誉を傷つけたり、画像・映像の複製を無断で使用した場合には法的措置をとらせていただくことがあります。