知られざる佐野ゆかりの偉人
 
 
 
 

 

 
 
 
 
 
 
 



〒327-0192栃木県佐野市石塚町2555
℡:0283-25-0111/Fax:0283-25-0441
 
公式 Facebook はこちら!

公式 Twitter はこちら!
 








 
 

広報わかざくら №41

  
 
 
 

大学資料請求はこちら

大学資料請求はこちら
 
■外部リンク集

 ▲あなたとともに 100万人の仲間とともに

▼海外姉妹・協力提携校HP

 ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)

 セント・スティーブンスCC(オーストラリア)

 セコラ・スリUCSI(マレーシア)

 北京月壇中学校(中華人民共和国)

 キングエドワード6世スクール(イギリス)



JBKジュニア防災検定
Radio Berry 76.4FM
 
訪問者数9710782
Since 2010/04/01

ログイン

検索

海外姉妹校の話題

姉妹校 >> 記事詳細

2016/05/31

【国際交流】 マレーシアFW派遣生徒結団式

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

みなさんこんにちは。

本日の11時~、本学園の浦田理事長、渡邊校長をお迎えし、平成28年度マレーシアFW派遣生徒結団式を実施しました。

今年度、第一期目の派遣生となる32名(男子13名、女子19名)の生徒たちは気合十分!!
とても良い表情で結団式に臨むことが出来ました。

浦田理事長は、
「日本人として、この地球市民として、私たちは戦争などの悲しみを二度と味わうことがあってはならない。そのためには、世界を見て、多くを学ぶことだ。この機会を無駄にしないでほしい。」と熱い口調で激励のお言葉をくださいました。

また、渡邊校長は昨今のICT技術の発達、またそれに伴うボーダーレス社会に触れ、「internationalとglobalは異なるものだ。今の世界はglobalと呼ぶべき世界であり、単一の国のみを考えればよい時代ではない。その意味で、多文化であるマレーシアに触れるのは大きな意義がある。多くを吸収してもらいたい」と激励くださいました。

さらに、両先生方のお言葉に呼応するかのごとく、生徒リーダーである5年生の藤間君は「自分たちが主体である。百聞は一見にしかず。日本の、そして佐日のメッセンジャーとして、多くを学び、楽しんできたいと思う」と代表挨拶しました。

一人ひとりがそれぞれの思いを胸に、旅立つことになります。
その前に中間テストという「関門」もありますが、それを軽々と飛び越え、11日~21日の日程で研修に参加してまいります。

13:54 | 投票する | 投票数(8) | コメント(0)

トップページへ

本校では在校生、保護者、教職員、関係者の人権と学校生活の保護のため、サイト上の掲載物に関して、在校生、保護者、教職員、
関係者の人権、名誉を傷つけたり、画像・映像の複製を無断で使用した場合には法的措置をとらせていただくことがあります。