▼令和2年度 教員採用 <New>
 
▼入学試験・編入学のお問合せはコチラ
 
 
 
 
 

 

 
各種証明書の発行について
 
 
 
 
 
 
 



〒327-0192栃木県佐野市石塚町2555
℡:0283-25-0111/Fax:0283-25-0441
 
公式 Facebook はこちら!

公式 Twitter はこちら!
 
 

広報わかざくら №47

  
 
 
 

大学資料請求はこちら

大学資料請求はこちら
 
■外部リンク集

 ▲130年の輝きと共に未来を創る

▼海外姉妹・協力提携校HP

 ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)

 セント・スティーブンスCC(オーストラリア)

 セコラ・スリUCSI(マレーシア)

 北京月壇中学校(中華人民共和国)

 キングエドワード6世スクール(イギリス)



JBKジュニア防災検定
 
訪問者数11335225
Since 2010/04/01

ログイン

検索

 

 ▲第1回模擬試験は 9月8日(日) 実施。 試験内容は「国語」「算数」の2教科。 受験料は無料です!


 
国際交流プロジェクト

 
 
新着情報
 RSS
【教務】本日の主な行事等(8/24・土)
パブリックスペース
08/24 08:30
【教務】本日の主な行事等(8/23・金)
パブリックスペース
08/23 08:30
【教務】本日の主な行事等(8/22・木)
パブリックスペース
08/22 08:30
【教務】本日の主な行事等(8/21・水)
パブリックスペース
08/21 08:30
【教務】本日の主な行事等(8/20・火)
パブリックスペース
08/20 08:30
【ソフトテニス部】夏休み最後の練習
部活動
08/19 16:14
【3年生】英語・夏休みのセミナースタート
キャンパスライフ
08/19 16:05
【教務】本日の主な行事等(8/19・月)
パブリックスペース
08/19 08:30
【教務】本日の主な行事等(8/18・日)
パブリックスペース
08/18 08:30
【教務】本日の主な行事等(8/17・土)
パブリックスペース
08/17 08:30
日誌

2019/06/11

【国際交流】マレー半島FW通信11

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
みなさんこんにちは。
今日はシンガポールでのプログラム最終日です。
1番のメインイベントといっても良い企業訪問が実施されました。
シンガポールはアジアだけではなく世界中の企業が集まるいわゆるハブ国としてとても有名です。
リー・クワンユーがマレーシアから独立し、今のシンガポールを作り上げるまでわずか60年足らずですが、世界を代表する国となったのには様々な理由がありました。
シンガポールはわずか6,000,000人の人口、700キロ平方メートルの小さな国ですが、東西南北にわたりそのアクセスの良さから現在においても決して欠かすことのできない国として成長しました。

今日はそのシンガポールにおいて、世界を代表する企業の2つを訪問しました。
① IBM
②パンタイホスピタルグループ
朝の9時に現地ガイドのデイジーさんがバスでお迎えに来てくれました。
青空の広がるとても素敵な天気でしたが、相変わらず肌を刺すような太陽光線には知らず知らずと体力が失われていきました。
それでもなおメンバー全員が事故怪我なくプログラムを進めることができているのはとても嬉しいことです。


20分ほどバスに揺られ、チャンギ国際空港があるチャンギと言う街に着きました。
そこで出迎えてくれたのは東京が見劣りしてしまうほどのビル群でした。
IBMでの研修は現地の日本人スタッフ3名の皆様によって行われました。
まず冒頭では我々の研修を担当してくださるグループのブライアンさんが歓迎の挨拶を英語でしてくださいました。
ブライアンさんはこれまでアブダビ、ドバイ、ウィーンなどの数多くの国々で働いてこられた経験があるようで、今回の研修で多くのことを学んでくれるように祈っていると温かいお言葉をいただきました。

研修を担当してくださった中島様、谷中様、尼子様それぞれから海外で働くことの意味またシンガポールと言う国について幅広い内容で講義をいただきました。
IBMと言う企業が一体どのような企業理念に基づいて運営されているか、またAIを始めとするテクノロジーが人間社会をどのように豊かにしていくのかなど様々な観点から有益なお話をいただきました。



決して簡単とは言えない内容でしたが、生徒たちは一生懸命メモを取り、時に質問をし、できるだけ多くのことを吸収しようとする姿勢が手に取るようにわかりました。
この研修で教えていただいたことをまとめると…
①自分自身の判断基準を持つこと
②人と違うということを誇ること
③可能な限り外の世界を見ること
④失敗をしても何度も再挑戦すること
⑤とにかく徹底的に考え抜くこと
以上の点を教えていただいたような気がします。



前列中央部左から:尼子様、中島様、谷中様

週明けの月曜日と言うとても忙しい中で、本校の生徒たちのためにこのような機会を作っていただいたことを心から感謝いたします。
今後のIBMの皆様のますますのご発展をお祈りしております。

IBMを後にし、生徒たちは昼食会場へ向かいました。



※IBM様での研修の様子は、企業の守秘義務の都合上、多くの画像をお見せすることができません。ご了承ください。


00:22 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)



 
 
             
 

トップページへ

本校では在校生、保護者、教職員、関係者の人権と学校生活の保護のため、サイト上の掲載物に関して、在校生、保護者、教職員、
関係者の人権、名誉を傷つけたり、画像・映像の複製を無断で使用した場合には法的措置をとらせていただくことがあります。