▼入学試験・編入学のお問合せはコチラ

 
 
 
 
 

 

 
各種証明書の発行について
 
 
 
 
 
 
 
 



〒327-0192栃木県佐野市石塚町2555
℡:0283-25-0111/Fax:0283-25-0441
 
公式 Facebook はこちら!

公式 Twitter はこちら!
 
 

広報わかざくら №46

  
 
 
 

大学資料請求はこちら

大学資料請求はこちら
 
■外部リンク集

 ▲130年の輝きと共に未来を創る

▼海外姉妹・協力提携校HP

 ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)

 セント・スティーブンスCC(オーストラリア)

 セコラ・スリUCSI(マレーシア)

 北京月壇中学校(中華人民共和国)

 キングエドワード6世スクール(イギリス)



JBKジュニア防災検定
 
訪問者数11004544
Since 2010/04/01

ログイン

検索

入試関係行事(説明会・一日体験学習・模擬試験 等)
  
 
国際交流プロジェクト

 

新着情報
 RSS
【進路指導部】日本大学医学部付属看護専門学校説明会
パブリックスペース
06/17 17:25
【理科室通信】鼻の不思議
コミュニティ
06/17 17:10
【理科室通信】理科棟が・・・(2)
コミュニティ
06/07 16:19
【3年生】国語 実習生の先生の授業
キャンパスライフ
06/17 13:54
【3年生】英語 Retelling
キャンパスライフ
06/17 12:06
【前期課程】いよいよ恒例の・・・
キャンパスライフ
06/17 12:01
【教務】本日の主な行事等(6/17・月)
パブリックスペース
06/17 08:30
【ディベート部】2019年ディベート甲子園関東甲信越大会
パブリックスペース
06/17 08:26
【教務】本日の主な行事等(6/16・日)
パブリックスペース
06/16 08:30
【国際交流】マレー半島FW通信26
パブリックスペース
06/16 08:07
日誌

2019/06/11

【国際交流】マレー半島FW通信12

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
おいしいお昼ご飯を食べた後、バスはパンタイホスピタルグループが運営するパークウェイカレッジに向かいます。
午後のプログラムであるシンガポールの医療現場の訪問の前に、シンガポールの医療に関わる各種の事情について特別の講義をいただきました。

講義の内容によるとシンガポールの人口分布は日本にとてもよく似ており、少子高齢化が進んでいるのが現状です。そのため10年以内にいわゆる70歳以上に到達する人口がとても増えることが予想されており、医師の人数不足また医療設備の充実が急務であるとの事でした。
シンガポール国内には、国が運営する公病院と私立の病院の2つが存在し、そのどちらも日本に比べてもとても高水準にあると言うことです。
しかし医療費は他の先進国に比べてもとても高く、医療費の助成制度などがとても複雑に存在していると言うことでした。
例えば所得税の割合は低くとも医療に関わる積立金が毎月の給料から約37%自動的に天引きされる仕組みになっており、必要の際にはその積立金の中から隔週医療費を賄うと言うことでした。この金額の多さには生徒たちもとても驚いていたようです。
約1時間半の講義の後、バスに乗り込みパークウェイグループが持つ実際の病院を訪問させていただきました。



こちらのメディカルセンターはもともとホテルであった建物を買い取り、公病院にはない
優れたサービスを提供していると言うことです。
シンガポールのプライベート病院の特徴として挙げられるのは、大きな病院としての機能に限らず、一人ひとりのドクターがテナントとしてこの病院の中に入り、個人の病院を経営していると言う点にあります。
現在では約500名のスペシャリストのドクターが在籍しており、患者さんたちはこの病院に来ると言うよりも、この500名のスペシャリストのドクターに会いに来ると言う日本ではないやり方で診察をしてもらうとのことです。

病院に在籍している500名のドクターの一覧を見せていただきました。

この見学では実際の治療の場面は見学することはありませんでしたが、がんセンターやICU、入院する実際の病室など普段の学生たちが見ることができない部分まで見学をさせていただきました。
特に将来医療に携わりたいと言う夢を持っている学生にとってはまたとない機会となりました。

病院内の個室の病棟を見せていただきました。
一泊の入院で約70,000円かかるそうです。

各国の王族などが使用するロイヤルスイートと呼ばれる病室の一泊の入院で約800,000円かかるそうです。その病室はまさにホテルそのもの。
この病室を利用する患者様のために専用の執事がいるそうです。
また各種調度品もこの上なく豪華であり、病室のドアは実際の象牙で作られていました。








病院の視察にあたっては、数多くのスタッフの方に様々な時間調整等をいただきました。
この場を借りて心から感謝申し上げます。

決して簡単な内容ばかりではない研修でしたが、普段の日本での生活では決して学ぶことができない貴重な内容となりました。

この後生徒たちは夕飯をとり、あのマリーナベイサンズが経営するガーデンズバイザベイでの素敵なショーを見学し、シンガポール最後の夜を楽しみました。

01:01 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)



 
 
             
 

トップページへ

本校では在校生、保護者、教職員、関係者の人権と学校生活の保護のため、サイト上の掲載物に関して、在校生、保護者、教職員、
関係者の人権、名誉を傷つけたり、画像・映像の複製を無断で使用した場合には法的措置をとらせていただくことがあります。