平成30年5月1日(火)
 
 
 
 
 

 

 
 
 
 
 
 

〒327-0192栃木県佐野市石塚町2555
℡:0283-25-0111/Fax:0283-25-0441
 
公式 Facebook はこちら!

公式 Twitter はこちら!
 








 
 

広報わかざくら №40

  
 
 
 

大学資料請求はこちら

大学資料請求はこちら
 
■外部リンク集

 ▲あなたとともに 100万人の仲間とともに

▼海外姉妹・協力提携校HP

 ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)

 セント・スティーブンスCC(オーストラリア)

 セコラ・スリUCSI(マレーシア)

 北京月壇中学校(中華人民共和国)

 キングエドワード6世スクール(イギリス)



JBKジュニア防災検定
Radio Berry 76.4FM
 
訪問者数9358380
Since 2010/04/01

ログイン

検索

国際交流プロジェクト


 

活躍する生徒たち
.
 
新着情報
 RSS
【教務】本日の主な行事等(4/27・金)
パブリックスペース
04/27 07:29
【美術部】佐野市役所で展覧会
部活動
04/26 21:00
【2年生】体育の授業
キャンパスライフ
04/26 14:45
2018/05/08 臨時バスダイヤ(PTA定期総会・...
パブリックスペース
04/26 12:31
2018 バスダイヤ(4/26 一部修正)
パブリックスペース
04/26 11:20
【理科室通信】シャルルの気持ち
コミュニティ
04/26 10:00
【教務】本日の主な行事等(4/26・木)
パブリックスペース
04/26 07:28
【前期課程】スマホ・ケータイ安全教室
キャンパスライフ
04/25 23:00
【生健】 携帯・スマホ安心安全教室(前期課程)
パブリックスペース
04/25 20:21
【理科室通信】数値化できるといろいろ便利
コミュニティ
04/25 13:28
日誌

2016/11/15

メッセージワーク  3.11を語り継ぐ旅  フォト8

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
メッセージワーク ~3.11を語り継ぐ旅~
                   フォトライブラリ Vol.8

昨日の夜、カタリバの「ジョン」こと林さんから早朝散歩に誘われたメンバーたち。自由参加ですが、ハードワークをこなした翌朝の5:50、果たして何人のメンバーが起きて来るでしょうか。
(写真は、宿泊したホテルの庭から見渡した石巻湾)


・・あれ!?

なんと、50人近いメンバーが起きだしてきました!
昨日、早朝から6時間かけて東北までバスで移動し、石巻・女川に着いてからは夜遅くまでのワークをこなしたうえ、リーダーたちは2時間に及ぶ会議を開いたのですが、疲れは見えません。すごいバイタリティです。
画面右端は、カタリバスタッフの「ありぷー」こと多田さん。ジョンとともに朝早くから駆けつけてくれました。






みんなで石巻湾を見つめます。きのうは到着時に見られなかった大きな海です。
ホテルは小高い丘の上にあり、今朝はここから海岸線まで下っていくコースを散歩します。


コースを下っていく生徒たち。このあと、地元の方から声をかけられ、近くに社があると教えられました。いろいろなお話を聞かせてくださったその方は、我々がお礼を申し上げると、こうおっしゃいました。「震災の時、ボランティアの方々にずいぶん助けていただいたから」と。その時の想いを胸に、現地を訪れた見ず知らずの我々に、親切にしてくださったのでしょうか。

また、ホテルの食堂に大人数で食事に行った時、復興事業に従事していらっしゃるという方が、生徒たちに声をかけてくださいました。「こっちの席が空いたから、ここに座って食べなさい」と。ご自身はサッと食事を終えられ、生徒たちに優しいお言葉をかけてくださったそのお気持ち、胸にしみわたりました。


朝食を済ませ、出発直前にみんなで記念写真を撮影。いい笑顔が並んでいます(^^)
下級生を前に座らせ、上級生は自ら後方に。すべて、生徒たちが自主的に行動しています。教員から細かな指示・注意をせずとも自分たちで動けるようになりました。

今日は女川の街に出かけ、この5年半、復興をめざして活動してきた人々のお話をうかがいます。
異学年混合10チームが、4つの訪問先に分かれてワークをする予定・・・だったのですが、今日もまた思わぬ展開が待っていました。(Vol.9につづく)
12:25 | 投票する | 投票数(8) | コメント(0)



 

▼こちらから、過去の「佐日中等教育学校だより」がご覧いただけます▼

             
 

トップページへ

本校では在校生、保護者、教職員、関係者の人権と学校生活の保護のため、サイト上の掲載物に関して、在校生、保護者、教職員、
関係者の人権、名誉を傷つけたり、画像・映像の複製を無断で使用した場合には法的措置をとらせていただくことがあります。