平成30年5月1日(火)
 
 
 
 
 

 

 
 
 
 
 
 

〒327-0192栃木県佐野市石塚町2555
℡:0283-25-0111/Fax:0283-25-0441
 
公式 Facebook はこちら!

公式 Twitter はこちら!
 








 
 

広報わかざくら №40

  
 
 
 

大学資料請求はこちら

大学資料請求はこちら
 
■外部リンク集

 ▲あなたとともに 100万人の仲間とともに

▼海外姉妹・協力提携校HP

 ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)

 セント・スティーブンスCC(オーストラリア)

 セコラ・スリUCSI(マレーシア)

 北京月壇中学校(中華人民共和国)

 キングエドワード6世スクール(イギリス)



JBKジュニア防災検定
Radio Berry 76.4FM
 
訪問者数9358373
Since 2010/04/01

ログイン

検索

国際交流プロジェクト


 

活躍する生徒たち
.
 
新着情報
 RSS
【教務】本日の主な行事等(4/27・金)
パブリックスペース
04/27 07:29
【美術部】佐野市役所で展覧会
部活動
04/26 21:00
【2年生】体育の授業
キャンパスライフ
04/26 14:45
2018/05/08 臨時バスダイヤ(PTA定期総会・...
パブリックスペース
04/26 12:31
2018 バスダイヤ(4/26 一部修正)
パブリックスペース
04/26 11:20
【理科室通信】シャルルの気持ち
コミュニティ
04/26 10:00
【教務】本日の主な行事等(4/26・木)
パブリックスペース
04/26 07:28
【前期課程】スマホ・ケータイ安全教室
キャンパスライフ
04/25 23:00
【生健】 携帯・スマホ安心安全教室(前期課程)
パブリックスペース
04/25 20:21
【理科室通信】数値化できるといろいろ便利
コミュニティ
04/25 13:28
日誌

2016/11/07

メッセージワーク 3.11を語り継ぐ旅 フォト6

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
メッセージワーク ~3.11を語り継ぐ旅~
                   フォトライブラリ Vol.6

大川小学校見学と、その直後の佐藤敏郎さんのワークショップを終えた生徒たちは、夕食後に女川のまちなか交流館に向かいました。そこで、地元の高校に通う「ひとし君」の話を聴き、被災した当時の彼の境遇や、そこから日本一のホヤ漁師を目指して立ち上がった過程に触れることになります。




その前に、今回のツアーを主導してくれたNPO「カタリバ」スタッフの「ジョン」こと林さんから、「カタリバ・マイ・プロジェクト」の説明を受けました。ツアーを終えて佐野に帰ってから、生徒たちは異学年混合チームで「マイ・プロジェクト」に挑みます。


ひとし君のプレゼンが始まりました。皆引きこまれるように聴き入っています。
一番手前の後ろ姿は、さっきまでワークをしてくださった敏郎さん。ワーク終了後、夜の時間帯にも関わらず駆けつけてくれました。




生徒たちは疲れを見せません。朝早くから6時間かけて石巻・女川に移動し、大川小学校見学と、その直後の1時間以上の討論をこなしても、まだまだ全身に力がみなぎっています。ひとし君のメッセージを受け止める「気」と「まなざし」。その力は夜になっても衰えることを知りませんでした。


そしてこの後、ひとし君から生徒たちに、うれしいプレゼントが・・・!(Vol.7に続く)
19:12 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)



 

▼こちらから、過去の「佐日中等教育学校だより」がご覧いただけます▼

             
 

トップページへ

本校では在校生、保護者、教職員、関係者の人権と学校生活の保護のため、サイト上の掲載物に関して、在校生、保護者、教職員、
関係者の人権、名誉を傷つけたり、画像・映像の複製を無断で使用した場合には法的措置をとらせていただくことがあります。