▼入学試験・編入学のお問合せはコチラ
 
 
 
 
▼令和2年度 教員採用 12月7日更新
 
 

 

 
 
各種証明書の発行について
 
 
 
 



〒327-0192栃木県佐野市石塚町2555
℡:0283-25-0111/Fax:0283-25-0441
 
 

広報わかざくら №48

  
 
 
 

大学資料請求はこちら

大学資料請求はこちら
 
■外部リンク集

130年の輝きと共に未来を創る

▼海外姉妹・協力提携校HP

ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)

セント・スティーブンスCC(オーストラリア)

セコラ・スリUCSI(マレーシア)

北京月壇中学校(中華人民共和国)

キング エドワード 6世 スクール(イギリス)



JBKジュニア防災検定
 
訪問者数12381129
Since 2010/04/01

ログイン

検索

【重要】お知らせ ー 2月26日 18:00 更新ー

 
国際交流プロジェクト

 
 
新着情報
 RSS
日誌

2017/06/21

【国際交流】マレーシアFW通信11 ブルーモスクへ

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
本日最後の研修は、マレーシアが誇るブルーモスクを訪問です。

諸説ありますが、ブルーモスクはマレーシア国内で二番目の規模を誇るモスクです。
ドームの部分は世界で最も大きい部類に属します。
24000人収容可能な施設で、学校や病院、さらには結婚式場まで備えています。

みてください、この荘厳ないでたちを!
今はイスラム教徒はラマダン期間であることに加え、毎日5回行うお祈りの間を縫って訪問しました。

男子女子ともに靴下を脱ぎ、さらに女子は全身を布で覆います。

モスクのドーム内で。

総大理石作りのこのブルーモスクですが、思いの外涼しく、過ごしやすい場所だと感じます。
私たちがニュースでニュースで見聞きするイスラム教徒の姿とはかけ離れた、静かで落ち着く空間でした。

メッカの方向を向いてお祈りをする方が数名いらっしゃいました。


また、マレーシアで最も大きく、手書きで1年の歳月をかけて作成されたコーランを拝見しました。

ほんの1時間の対策で、生徒は何を感じ取ったのでしょうか。
帰国後の報告が楽しみですね。

さて、明日はヒンズー教徒の聖地、バトゥー洞窟へ向かいます。
どんな発見が待っているのでしょううか!
00:58 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)



 
 
             
 

トップページへ

本校では在校生、保護者、教職員、関係者の人権と学校生活の保護のため、サイト上の掲載物に関して、在校生、保護者、教職員、
関係者の人権、名誉を傷つけたり、画像・映像の複製を無断で使用した場合には法的措置をとらせていただくことがあります。