▼令和2年度 教員採用 <New>
 
▼入学試験・編入学のお問合せはコチラ
 
 
 
 
 

 

 
各種証明書の発行について
 
 
 
 
 
 
 



〒327-0192栃木県佐野市石塚町2555
℡:0283-25-0111/Fax:0283-25-0441
 
公式 Facebook はこちら!

公式 Twitter はこちら!
 
 

広報わかざくら №47

  
 
 
 

大学資料請求はこちら

大学資料請求はこちら
 
■外部リンク集

 ▲130年の輝きと共に未来を創る

▼海外姉妹・協力提携校HP

 ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)

 セント・スティーブンスCC(オーストラリア)

 セコラ・スリUCSI(マレーシア)

 北京月壇中学校(中華人民共和国)

 キングエドワード6世スクール(イギリス)



JBKジュニア防災検定
 
訪問者数11167539
Since 2010/04/01

ログイン

検索

管弦楽部

日誌

管弦楽部日誌 >> 記事詳細

2018/06/11

【管弦楽部】 もうすぐ定期演奏会!!

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
約1週間後に迫った定期演奏会のプログラムを紹介します。

1.桜の下の少年と少女(須田陽作曲)
   客演指揮者の須田さんによるオリジナル曲です。

2.花は咲く(菅野よう子作曲、宮本恭彦編曲)
   ご存知、東日本大震災の復興支援ソングです。

3.歌劇「セルセ」より“オンブラ・マイ・フ”(G.F.ヘンデル作曲)
   ヘンデルのラルゴといえばこの曲ですね。歌劇ではソプラノで歌われるゆったりとしたきれいなメロディを、今回はトランペットとクラリネットで演奏します。

4.歌劇「椿姫」より第1幕への前奏曲(G.ヴェルディ作曲)
   イタリアオペラの代表作である「椿姫」の、冒頭に演奏される曲です。第3幕冒頭の場面の哀愁を帯びた旋律が奏でられたのち、第2幕でヴィオレッタがアルフレードに別れを告げる場面の旋律が引き継がれます。華やかに装飾しつつも、どこかもの悲しい気分をつくり、静かに終わります。

5.「エグモント」序曲(L.v.ベートーヴェン作曲)
   ベートーヴェンの曲の中でも人気の高い曲の1つです。依頼を受けてゲーテの同名の戯曲への劇付随音楽として作曲されました。現在では、この序曲のみが単独で演奏されることがほとんどです。

第30回定期演奏会は6月17日(日)に佐野市文化会館大ホールにおいて、入場料無料、13:30開演です。
管弦楽部は第2部、14:10頃から約30分のステージとなります。
皆様のご来場をお待ちしております。

本日のセクション練習の様子です。
弦分奏の様子。


管分奏の様子…あれ?弦もいる!?



13:28 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)

トップページへ

本校では在校生、保護者、教職員、関係者の人権と学校生活の保護のため、サイト上の掲載物に関して、在校生、保護者、教職員、
関係者の人権、名誉を傷つけたり、画像・映像の複製を無断で使用した場合には法的措置をとらせていただくことがあります。