▼入学試験・編入学のお問合せはコチラ
 
 
 
 
▼令和2年度 教員採用 12月7日更新
 
 

 

 
 
各種証明書の発行について
 
 
 
 



〒327-0192栃木県佐野市石塚町2555
℡:0283-25-0111/Fax:0283-25-0441
 
 

広報わかざくら №48

  
 
 
 

大学資料請求はこちら

大学資料請求はこちら
 
■外部リンク集

130年の輝きと共に未来を創る

▼海外姉妹・協力提携校HP

ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)

セント・スティーブンスCC(オーストラリア)

セコラ・スリUCSI(マレーシア)

北京月壇中学校(中華人民共和国)

キング エドワード 6世 スクール(イギリス)



JBKジュニア防災検定
 
訪問者数12381051
Since 2010/04/01

ログイン

検索

【重要】お知らせ ー 2月26日 18:00 更新ー

 
国際交流プロジェクト

 
 
新着情報
 RSS
日誌

2017/06/23

【国際交流】マレーシアFW通信15 登校最終日

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
みなさんこんばんは。

本日も記事が長いため、数回に分けてお送りします。
いつも通り登校した生徒。
でも、ホストも佐日生徒も少しだけ元気がありません。
それは、今日が登校最終日だからです。
そんな生徒を気遣って、Ms.Belindaがアクティビティを企画してくれました。
なんてことはない、単なる遊びです。
二本のネクタイを結び、それを次の人にリレーしていくのですが、2本目のネクタイに追いつかれてはダメ、というゲームです。

左端がMs.Belindaです。

なんだかんだ、男子も女子も大盛り上がり。
瞬く間に全員元気になりました。
その後、通常のクラスに混ざり、授業参観です。
中には自分たちも解くことができる数学の授業もあり、率先して取り組む宮田くんの姿が。


共に解き合う姿が素敵です!

そんなこんなしているうちに、Farewell Ceremonyの時間が来てしまいました。
忙しい平日にも関わらず、多くの保護者に来校頂きました。

Farewellでは校長先生のスピーチからスタートし、学校へのギフトも頂戴しました。

セレモニーの最後は、生徒代表挨拶を高橋さんにして頂きました。
「11月の再開を誓い、この友情をさらに深めよう」というものでした。
この時点で、すでに泣き崩れる者もいました。


全体の式典が終了し、ここからはお楽しみの企画。
この滞在で習った現地の童謡「Rasa Sayang」=「愛しい気持ち」を全員で大合唱。
それには止まらず、佐日校歌も大合唱。
大盛り上がりでしたね!


教室内には、佐日生徒が作成した日本文化紹介のポスターも掲載されていました。



お越し頂いたホストとともに。


このあとのランチの様子は16にて。
01:42 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)



 
 
             
 

トップページへ

本校では在校生、保護者、教職員、関係者の人権と学校生活の保護のため、サイト上の掲載物に関して、在校生、保護者、教職員、
関係者の人権、名誉を傷つけたり、画像・映像の複製を無断で使用した場合には法的措置をとらせていただくことがあります。