〒327-0192栃木県佐野市石塚町2555
℡:0283-25-0111/Fax:0283-25-0441
 
公式 Facebook はこちら!

公式 Twitter はこちら!
 








 
 

広報わかざくら №41

  
 
 
 

大学資料請求はこちら

大学資料請求はこちら
 
■外部リンク集

 ▲あなたとともに 100万人の仲間とともに

▼海外姉妹・協力提携校HP

 ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)

 セント・スティーブンスCC(オーストラリア)

 セコラ・スリUCSI(マレーシア)

 北京月壇中学校(中華人民共和国)

 キングエドワード6世スクール(イギリス)



JBKジュニア防災検定
Radio Berry 76.4FM
 
訪問者数9516079
Since 2010/04/01

ログイン

検索

日誌

社会科通信 >> 記事詳細

2014/08/08

【反転授業】女性参政権の歴史的背景

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

みなさん、こんにちは。世界史反転授業です。
今回のモトネタは一橋2010大問Ⅱ-問2。
1920年前後に多くの国で女性参政権が実現したのはなぜかについて学習していきましょう。



まず女性参政権の萌芽について。いきなり1920年代じゃないと思われるかもしれませんが、クリミア戦争の時に活躍したナイチンゲールは女性の社会進出と地位向上に大きな影響を及ぼしました。そして1920年前後。この年代は第一次世界大戦のことを思い出して欲しいです。そう、戦争と社会契約ですね。WWⅠは総力戦で全ての国民が戦争協力に動員されました。これより労働者・女性・植民地人の地位向上がおこったのですね。女性は軍需工場などでの労働力となったことから社会進出を果たし、戦後に婦人参政権を獲得したのです。また、ロシア革命による社会主義政権の誕生も忘れないでください。社会主義的平等のもと、ソヴィエトで女性参政権が認められたことは、民主主義国家を自負するアメリカに大きな衝撃を与えました。これにより1920年にアメリカのウィルソン政権で女性参政権が認められることになったのです。

 









17:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 反転授業

トップページへ

本校では在校生、保護者、教職員、関係者の人権と学校生活の保護のため、サイト上の掲載物に関して、在校生、保護者、教職員、
関係者の人権、名誉を傷つけたり、画像・映像の複製を無断で使用した場合には法的措置をとらせていただくことがあります。