▼令和2年度 教員採用 <New>
 
▼入学試験・編入学のお問合せはコチラ
 
 
 
 
 

 

 
各種証明書の発行について
 
 
 
 
 
 
 



〒327-0192栃木県佐野市石塚町2555
℡:0283-25-0111/Fax:0283-25-0441
 
公式 Facebook はこちら!

公式 Twitter はこちら!
 
 

広報わかざくら №47

  
 
 
 

大学資料請求はこちら

大学資料請求はこちら
 
■外部リンク集

 ▲130年の輝きと共に未来を創る

▼海外姉妹・協力提携校HP

 ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)

 セント・スティーブンスCC(オーストラリア)

 セコラ・スリUCSI(マレーシア)

 北京月壇中学校(中華人民共和国)

 キングエドワード6世スクール(イギリス)



JBKジュニア防災検定
 
訪問者数11179733
Since 2010/04/01

ログイン

検索

海外姉妹校の話題

姉妹校 >> 記事詳細

2016/06/04

【国際交流】 北京月壇中学派遣団 帰国報告会

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

513日(金)~18日(水)まで北京、月壇中学を訪問していた小口眞子さん(41組)、平澤一華さん(41組)、(高等学校の二名含む)の帰国報告会が、63日(金)に行われました。

小口さんは、現地の学校生活を通じて、挨拶や何気ない声掛けによって生まれた安心感が何よりもうれしかったと述べ、それに伴って私たち自身の学校生活における基本態度を見直すきっかけとなった、と述べました。
 続いて平澤さんは、かねてより興味のあった中国を訪問でき、非常に楽しめた、と述べるとともに、現地のホストシスターからの言葉で「これはまだ本の目次に過ぎない。これから自分たちの他のページを増やしていこう」という言葉に胸を打たれたようです。

4人の報告を聞き、浦田理事長は、「田沼ロータリークラブの皆さんには、生徒たちに、こうした貴重な経験を与えてくださって本当に感謝します。生徒のみなさんは、この研修で学んだことを、今後、成長していく中で、積極的に活かしてください。世界に目を向け、広い視野を持って、自分自身を伸ばしていくことを今後も期待しています」と述べられました。

なお、今後の交流として、715日(金)~20日(水)まで、月壇中学の生徒5名が本校を訪問しホームステイをする予定です。


楽しい思い出を語る生徒たち(左より小口さん、平澤さん)

生徒たちの研修成果を報告する引率の岩崎教諭

生徒たちの成長を喜ぶ浦田理事長

生徒たちからお土産が渡されました。(後列左より、櫻井副理事長、田沼ロータリークラブ松本さん、田沼ロータリークラブ金子さん、田沼ロータリークラブ川久保さん、浦田理事長、山口高等学校校長、渡邊中等教育学校校長、長谷川事務局長、岩崎教諭、前列左より、北さん、青山さん、小口さん、平澤さん)

 


15:29 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)

トップページへ

本校では在校生、保護者、教職員、関係者の人権と学校生活の保護のため、サイト上の掲載物に関して、在校生、保護者、教職員、
関係者の人権、名誉を傷つけたり、画像・映像の複製を無断で使用した場合には法的措置をとらせていただくことがあります。