▼令和2年度 教員採用 10月9日更新
 
▼入学試験・編入学のお問合せはコチラ
 
 
 
 
 

 

 
各種証明書の発行について
 
 
 
 



〒327-0192栃木県佐野市石塚町2555
℡:0283-25-0111/Fax:0283-25-0441
 
 

広報わかざくら №47

  
 
 
 

大学資料請求はこちら

大学資料請求はこちら
 
■外部リンク集

 ▲130年の輝きと共に未来を創る

▼海外姉妹・協力提携校HP

 ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)

 セント・スティーブンスCC(オーストラリア)

 セコラ・スリUCSI(マレーシア)

 北京月壇中学校(中華人民共和国)

 キングエドワード6世スクール(イギリス)



JBKジュニア防災検定
 
訪問者数11791335
Since 2010/04/01

ログイン

検索

 

お知らせ

2019/11/11(月)~
両毛線の不通区間が、11月11日(月) 始発 から運転を再開します。

 ※ NEW
【お知らせ】台風19号の影響に伴う計画運転について(11月7日発表.pdf)

2019/10/24~
両毛線一部不通により特別バスダイヤで運行しております。
 ※11/1(金)より一部変更


 * JR両毛線 小山駅~栃木駅 臨時ダイヤ(JR東日本高崎支社HP).pdf
 

【重要】今後の対応について。

交通機関の復旧状況、生徒の安全な登校を考慮し、以下のように対応します。

 

(1)全学年通常登校となっています

(2)通常の登校ルートに問題がない生徒は、本来の登校ルートを利用してください。

(3)スクールバスは特別バスダイヤで運行中です。

 

安全に十分注意して、ゆとりをもって登校してください。


 10月25日(金)19:00

 
 

 次回の説明会は12月1日(日)です。内容の詳細は、上記バナーをクリックしてください!
 
国際交流プロジェクト

 
 
新着情報
 RSS
2019/11/18~20 後期中間テスト
パブリックスペース
11/12 14:17
【教務】本日の主な行事等(11/12・火)
パブリックスペース
11/12 08:30
【3年生】1月の東大模試に向けて①
キャンパスライフ
11/11 16:28
【3年生】英語・秘密道具を開発しよう2
キャンパスライフ
11/11 15:08
【ソフトテニス部】日も早く沈みますが・・・
部活動
11/11 15:04
【3年生】サテ・スポーツの秋
キャンパスライフ
11/11 15:02
【1年生】エコプロに向けて
キャンパスライフ
11/11 13:46
【英語科】栃木県中学校英語スピーチコンテスト
コミュニティ
11/11 13:33
【教務】本日の主な行事等(11/11・月)
パブリックスペース
11/11 08:30
【教務】本日の主な行事等(11/10・日)
パブリックスペース
11/10 08:30
日誌

2018/05/27

【4年生】英国研修旅行A班通信④ 2日目後編

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
みなさんお待たせしました。

2日目 後半の内容をレポートいたします。
午後になり、集合写真を撮影したところで、こんどは別の場所へ移動します。
そこは「Guild Chapel」と呼ばれる古びた場所。
ここは、Shakespeare本人がまさに学んでいた建物そのものです。
いまは見学用の施設となっています。
中に入ると…

当時の学校で教鞭をとる先生役に扮した方が講義を行ってくれました。
16世紀当時のこの学校は6歳から14歳までの男子が通っており、その学ぶ内容はギリシャ語とラテン語でした。当時、その言語は人としての生き方を先人から学ぶこともさることながら、聖書や各種書物を読むのに必須の知識だったようです。
当然、現在のような紙製のノートは存在せず、木でできた小型の板にロウを塗り、木の枝でガリガリとその言語を書きなぐる、というものだったようです。
また、現在、英語として使われている単語が実はラテン語に語源があるものなどを紹介していただきました。
とても興味深い時間でした。

さて、次はかねてより予定していた二階建てバスでのストラトフォード周遊です。
この時間になると晴天となり心地よい陽気となりましたが、その後むしろ暑いくらいになりました。でも、眼下に広がる広大な自然、緑あふれる大麦畑をみるにつけ、本当に幸せな気持ちになりました。



さて、バスでの周遊も終わると、次は班別研修です。
生徒たちは街中に消えて行き、それぞれ楽しい時間を過ごしたようです。
教員も後を追うように出かけましたが、生徒に会うことはほとんどありませんでした。
街中は天候もよく、また土曜日ということもあって大変な混雑ぶりでした。

公園内のShakespeare像。

Avon川および公園

裏道の路地に入るとこのような落ち着いた雰囲気の家屋が見られます。

生徒たちは6:45の再集合時間に遅れることなく、Royal Shakespeare Theaterに集合しました。正直なところ、自主研修中に何か問題が発生しないか不安でしたが、なにもありませんでした。それどころか全員が時間を厳守したことはよかったと思います。
今回の研修旅行でのメインイベントの一つ、RST(ロイヤルシェークスピア劇場)での観劇です。
この劇場は街の中心的建造物として有名で、イギリス国内だけではなく、世界中からファンが押し寄せます。もちろんロンドン市内にも劇場はありますが、やはり本場であるストラトフォードで観るのは格別なのだとか。
残念ながら館内は写真撮影禁止のため外観観だけです。


今回は「リア王」を鑑賞しました。19:15分の開演、20;30終演という比較的長い上演時間でした。
この劇場は3階構造になっていますが、なんと我々の座席は1階の前から3列目!!
俳優たちの息遣いやすべての所作が間近で観ることができました。
時差ボケもあり、途中夢の中に落ちた人もいたとかいないとか…。
それでも、本場の劇場を訪れ、大人の時間の過ごし方を垣間見たという意味では、とても有意義な時間であったのではないでしょうか。
その後、各ミニバスでホスト宅へと向かいました。

13:39 | 投票する | 投票数(15) | コメント(0)



 
 
             
 

トップページへ

本校では在校生、保護者、教職員、関係者の人権と学校生活の保護のため、サイト上の掲載物に関して、在校生、保護者、教職員、
関係者の人権、名誉を傷つけたり、画像・映像の複製を無断で使用した場合には法的措置をとらせていただくことがあります。