▼令和2年度 教員採用 10月9日更新
 
▼入学試験・編入学のお問合せはコチラ
 
 
 
 
 

 

 
各種証明書の発行について
 
 
 
 



〒327-0192栃木県佐野市石塚町2555
℡:0283-25-0111/Fax:0283-25-0441
 
 

広報わかざくら №47

  
 
 
 

大学資料請求はこちら

大学資料請求はこちら
 
■外部リンク集

 ▲130年の輝きと共に未来を創る

▼海外姉妹・協力提携校HP

 ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)

 セント・スティーブンスCC(オーストラリア)

 セコラ・スリUCSI(マレーシア)

 北京月壇中学校(中華人民共和国)

 キングエドワード6世スクール(イギリス)



JBKジュニア防災検定
 
訪問者数11860428
Since 2010/04/01

ログイン

検索

 
 

 次回の説明会は12月1日(日)です。内容の詳細は、上記バナーをクリックしてください!
 
国際交流プロジェクト

 
 
新着情報
 RSS
【教務】本日の主な行事等(11/22・金)
パブリックスペース
11/22 08:30
【国際交流】 NZターム留学 帰国報告会実施!!
パブリックスペース
11/21 18:24
【国際交流】 世界哲学の日
パブリックスペース
11/21 18:16
【教務】本日の主な行事等(11/21・木)
パブリックスペース
11/21 08:30
台風19号災害支援金
パブリックスペース
11/20 14:25
【教務】本日の主な行事等(11/20・水)
パブリックスペース
11/20 08:30
【教務】本日の主な行事等(11/19・火)
パブリックスペース
11/19 08:30
【3年生】いよいよ後期中間テスト開始!
キャンパスライフ
11/18 11:56
【教務】本日の主な行事等(11/18・月)
パブリックスペース
11/18 08:30
【教務】本日の主な行事等(11/17・日)
パブリックスペース
11/17 08:30
日誌

2018/06/01

【4年生】英国研修旅行A班通信 16

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
さて、ここからはオックスフォード大学および街中の見学について。

イギリスが世界に誇る大学その2!!
先日のケンブリッジ大学に続いて、こちらも歴史と伝統ある名門です。
ケンブリッジ大学+オックスフォード大学=オックスブリッジと呼ばれます。
もともと1200年代にオックスフォード大学は設立され、そこからケンブリッジに移動した人によってケンブリッジ大学は創立されます。

オックスフォード大学のクライストチャーチに到着です。
本当に特別な雰囲気があります。

まずは校舎前で集合写真から。
みんないい顔してますよ!!

さあ、これから中に入ります。
しかし、今は大学全体がテストシーズン。
静かにしながら見学しましょう。

きました!!
ハリーポッターシリーズの撮影場所として有名な食堂です。
こちらはクライストチャーチの学生が現在でも使用している食堂です。
周囲には大学創設者の肖像画がたくさん飾られており、とても荘厳な雰囲気があります。


キャンパス内にはチャペルもあります。
ここのチャペルでは、女神を讃える内容が描かれているそうです。

チャペルを出ると、雨が降り出してきました。
今日の予報では夕方から激しい雷雨が…。
なんとかホテルに戻るまではもってほしい、そんな願いもかなわず本降りの雨となりました。

雨の中でも現地ガイドさんの熱のこもったガイドが続きます。
今回現地ガイドを務めてくださった村松さんは現地在住15年目の超ベテラン。
本当に細かなところまで、生徒の質問に答えてくれます。


奥に見える「橋」ですが、日本語では「嘆きの橋」と呼ばれます。
この橋はオックスフォード大学のハートフォードカレッジにかかる橋なのですが…
なぜ「嘆き=crying」なのでしょうか。
ところが、この英単語変換にミスがあることがわかりました。
実はこれ、「crying」ではなく、「sigh=ため息」だったのです。
つまり「ため息橋」ということです。
なぜため息なのかというと、この橋から見える景色は季節、時間帯によってさまざまな表情を作り出すことから、「ため息」が漏れる橋、ということだそうです。
なんだか橋の名前ひとつとっても勉強になります。

さて、全体での研修の後、生徒たちは自主研修班ごとに街中を見学します。
中には腹ごしらえする生徒も。
イギリス到着直後は「怖い」と言っていた生徒たちも、自然とお店での注文もできるようになってきました。


今回のオックスフォード大学見学ではとても嬉しい再会がありました。
それは、3月に行われたエンパワーメントプログラムで来日した講師と会えたことです。

マイケルさんと、エンパワーメントに参加した生徒たち。
約2ヶ月ぶりの再開となりましたが、わざわざ今日のために時間をとってくださいました。
彼はもともとポーランドの出身なのですが、現在はオックスフォード大学大学院の博士課程で物理学を研究しています。
トリニティカレッジで研究を進めているマイケルさんのご好意で、特別にトリニティカレッジ内を案内してもらいました。


ホテルに戻り、楽しみにしていた夕食です。
今日はいつもと異なる会場での夕食となりましたが、とても綺麗なバンケットルームでみんなテンションが上がっていましたね。






オックスフォードでの研修も終え、世界のトップ大学2校を制覇した我らが佐日中等教育学校生。さて、どれだけ叡智を吸収したでしょうか。
帰国後の変化に期待ですね!!

早いもので、明日ロンドンでの研修後、日本に帰ります。
最後の最後まで悔いのない研修旅行としていきましょう!!
07:24 | 投票する | 投票数(11) | コメント(0)



 
 
             
 

トップページへ

本校では在校生、保護者、教職員、関係者の人権と学校生活の保護のため、サイト上の掲載物に関して、在校生、保護者、教職員、
関係者の人権、名誉を傷つけたり、画像・映像の複製を無断で使用した場合には法的措置をとらせていただくことがあります。