平成30年5月1日(火)
 
 
 
 
 

 

 
 
 
 
 
 

〒327-0192栃木県佐野市石塚町2555
℡:0283-25-0111/Fax:0283-25-0441
 
公式 Facebook はこちら!

公式 Twitter はこちら!
 








 
 

広報わかざくら №40

  
 
 
 

大学資料請求はこちら

大学資料請求はこちら
 
■外部リンク集

 ▲あなたとともに 100万人の仲間とともに

▼海外姉妹・協力提携校HP

 ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)

 セント・スティーブンスCC(オーストラリア)

 セコラ・スリUCSI(マレーシア)

 北京月壇中学校(中華人民共和国)

 キングエドワード6世スクール(イギリス)



JBKジュニア防災検定
Radio Berry 76.4FM
 
訪問者数9358408
Since 2010/04/01

ログイン

検索

海外姉妹校の話題

姉妹校 >> 記事詳細

2017/12/15

【国際交流】 アメリカ研修通信12 UPennへ

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
みなさんおはようございます。

今朝は昨晩から降り続いた雪のため、一面の銀世界。
自然の多いキャンパスは真っ白で、美しかったです。



こちらは北海道よりも緯度が高い位置にあるため、寒さも厳しく、雪がサラサラとパウダースノーのようです。日本のそれとは異なり、水分量は多くありません。
ついつい雪合戦をしたくなります。

さて、学校でのESLも2日目。
キャンパスの地理にも慣れ、水を得た魚のように動き回ります。
クラスはインターナショナルクラスのため、世界の様々な国々から来た留学生と同じクラスで学びます。



少しずつ英語での会話量も増え、同じクラスのメンバーと仲良くなった姿も見られます。これはとっても良い事で、自分の限界点を少しずつ伸ばしている、ということだと思うのです。

午後はペンシルベニア州立大学訪問です。
近隣にはDrexel Univ.もあり、とても大きな学園都市を構成しています。
明日以降はクリスマス休暇になるため、街は学生の出入りが多かったのが印象的です。

コーディネーターのコリンさんから今日のプログラムを指示されます。

今日やることはスキャベンジャーハンティングと言い、キャンパスに関する質問に一問ずつ応えていくわけですが、当然インターネットは使わず、自分の耳と言葉のみを用いて答えに近づいていきます。

第1問: ペンシルベニア州立大学の学祖は誰か?
            答え、ベンジャミン・フランクリンです。
その答えを探すべく、キャンパスを歩き回る吉川・中島ペア。


第5問:経済学部の建物はなんの形をしているか
           答え:アルファベットのMの形
その答えを探すべく、地元民の力を借りる湯沢・橋本ペア

ペンシルベニア州立大学のキャンパスは本当に広大で、かなり歩かなくてはならず、全員一生懸命に頑張りました!
とても美しいキャンパスで、こんな素敵な場所で学ぶ生徒が本校から多く出てきて欲しいな、なんて思いました。




最後に全員で集合写真を。


早いもので、キャンパス滞在は明日が最後。
悔いのないように頑張ります!
10:28 | 投票する | 投票数(9) | コメント(0)

トップページへ

本校では在校生、保護者、教職員、関係者の人権と学校生活の保護のため、サイト上の掲載物に関して、在校生、保護者、教職員、
関係者の人権、名誉を傷つけたり、画像・映像の複製を無断で使用した場合には法的措置をとらせていただくことがあります。