▼令和2年度 教員採用 12月7日更新
 
▼入学試験・編入学のお問合せはコチラ
 
 
 
 
 

 

 
各種証明書の発行について
 
 
 
 



〒327-0192栃木県佐野市石塚町2555
℡:0283-25-0111/Fax:0283-25-0441
 
 

広報わかざくら №48

  
 
 
 

大学資料請求はこちら

大学資料請求はこちら
 
■外部リンク集

 ▲130年の輝きと共に未来を創る

▼海外姉妹・協力提携校HP

 ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)

 セント・スティーブンスCC(オーストラリア)

 セコラ・スリUCSI(マレーシア)

 北京月壇中学校(中華人民共和国)

 キングエドワード6世スクール(イギリス)



JBKジュニア防災検定
 
訪問者数11979052
Since 2010/04/01

ログイン

検索

海外姉妹校の話題

姉妹校 >> 記事詳細

2016/05/10

【国際交流】 北京月壇中学派遣生徒 結団式

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

みなさんこんにちは。

本日、北京月壇中学に派遣される生徒の結団式が行われました。
中国は北京にある月壇中学は今から5年前に本校と姉妹校提携を結んだ公立学校で、
本校と同じ6年間の教育を行っています。
非常に珍しいことに、日本語を第一外国語として教授しており、日本語がペラペラな学生が大勢いらっしゃるそうです。
非常に学力レベルが高く、多くの要人を輩出している学校としても知られています。
今年度は、中等4年生の小口さんと平澤さんが派遣されることになりました。


浦田理事長からの激励の挨拶。
「異文化を理解し、平和な世界を作る架け橋となってください。」


佐野短期大学の佐藤学長は、かつて日本大学国際関係学部長を歴任され、世界の国々に造詣が深いことで知られていますが、佐藤学長からも貴重な激励をいただきました。
「中国と日本の違いをよく学んできてほしい。忘れられないホームステイの経験をしてください。」
 

5年前からスタートしているこのプログラムを本校に紹介いただき、その立役者となられた田沼ロータリークラブの川久保様からも激励のご挨拶と「お小遣い」まで頂戴してしまいました!!
「中国の生徒は皆真剣に取り組んでいます。佐野日大の代表としてではなく日本の代表として扱われます。がんばってください。」


船渡川教頭先生からは、「何よりも健康に気を付けること。帰国報告会で成長した姿が見れることを期待している」とお言葉を頂戴しました。

 
「文化的な差を受け入れ、成長して帰国したい」と語った小口さん(左)。
「自分のコミュニケーション能力を高めるよう、努力したい」と語った平澤さん(右)。


結団式に参加された先生方と集合写真


今回の派遣団は、5月13日(金)~19日(木)までの約1週間の滞在となります。
滞在期間中は写真などで、様子をご報告させていただきます。
お楽しみに!!
11:58 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)

トップページへ

本校では在校生、保護者、教職員、関係者の人権と学校生活の保護のため、サイト上の掲載物に関して、在校生、保護者、教職員、
関係者の人権、名誉を傷つけたり、画像・映像の複製を無断で使用した場合には法的措置をとらせていただくことがあります。