▼令和2年度 教員採用 10月9日更新
 
▼入学試験・編入学のお問合せはコチラ
 
 
 
 
 

 

 
各種証明書の発行について
 
 
 
 



〒327-0192栃木県佐野市石塚町2555
℡:0283-25-0111/Fax:0283-25-0441
 
 

広報わかざくら №47

  
 
 
 

大学資料請求はこちら

大学資料請求はこちら
 
■外部リンク集

 ▲130年の輝きと共に未来を創る

▼海外姉妹・協力提携校HP

 ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)

 セント・スティーブンスCC(オーストラリア)

 セコラ・スリUCSI(マレーシア)

 北京月壇中学校(中華人民共和国)

 キングエドワード6世スクール(イギリス)



JBKジュニア防災検定
 
訪問者数11799247
Since 2010/04/01

ログイン

検索

 

お知らせ

2019/11/11(月)~
両毛線の不通区間が、11月11日(月) 始発 から運転を再開します。

 ※ NEW
【お知らせ】台風19号の影響に伴う計画運転について(11月7日発表.pdf)

2019/10/24~
両毛線一部不通により特別バスダイヤで運行しております。
 ※11/1(金)より一部変更


 * JR両毛線 小山駅~栃木駅 臨時ダイヤ(JR東日本高崎支社HP).pdf
 

【重要】今後の対応について。

交通機関の復旧状況、生徒の安全な登校を考慮し、以下のように対応します。

 

(1)全学年通常登校となっています

(2)通常の登校ルートに問題がない生徒は、本来の登校ルートを利用してください。

(3)スクールバスは特別バスダイヤで運行中です。

 

安全に十分注意して、ゆとりをもって登校してください。


 10月25日(金)19:00

 
 

 次回の説明会は12月1日(日)です。内容の詳細は、上記バナーをクリックしてください!
 
国際交流プロジェクト

 
 
新着情報
 RSS
【教務】本日の主な行事等(11/13・水)
パブリックスペース
11/13 08:30
2019/11/18~20 後期中間テスト
パブリックスペース
11/12 14:17
【教務】本日の主な行事等(11/12・火)
パブリックスペース
11/12 08:30
【3年生】1月の東大模試に向けて①
キャンパスライフ
11/11 16:28
【3年生】英語・秘密道具を開発しよう2
キャンパスライフ
11/11 15:08
【ソフトテニス部】日も早く沈みますが・・・
部活動
11/11 15:04
【3年生】サテ・スポーツの秋
キャンパスライフ
11/11 15:02
【1年生】エコプロに向けて
キャンパスライフ
11/11 13:46
【英語科】栃木県中学校英語スピーチコンテスト
コミュニティ
11/11 13:33
【教務】本日の主な行事等(11/11・月)
パブリックスペース
11/11 08:30
日誌

2018/05/31

【4年生】英国研修旅行A班通信13 後編

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
A班の後半をお送りします。

これも、「The ロンドン」という場所、大英博物館へ行きました!
まずは正面玄関にて集合写真。
本当に素晴らしい建物で、外観だけで圧倒されてしまいます。



さて、中へ入ります。
最初の40分はガイドさんから超目玉ポイントを紹介してもらいます。
1. ロゼッタストーン。

「あの」教科書で見たことのある古代エジプトの石碑が目の前に!
1799年ナポレオンの遠征軍によって発見され、その後イギリス軍に引き渡されました。「神聖文字」「民用文字」「ギリシア文字」の3種類で刻まれています。フランスの考古学者シャンポリオンにより「神聖文字」が解読されました。

2. 古代ギリシャ、パルテノン神殿の彫刻類




ギリシャにあるパルテノン神殿から回収された各種壁画や彫刻が展示されています。
圧倒的スケールでした。

3. エジプト ラムセス2世像

これも、教科書で見たことがあります!!
これもオリジナルです。本物をまじかで見ると言葉にならないほどの感動を覚えます。

4. ロダン作 考える人

これもcmなどで有名ですよね。
意外とコンパクトサイズで驚きました。

5. クリスタルスカル

現在に至るまでに全世界で10個前後発見されているそうで、そのほとんどがマヤ文明、アステカ文明のものだそうです。
このスカルは「水晶ドクロは全部で13個あり、全てが再び一ヶ所に集結した時、宇宙の謎が暴かれる」という伝説も残っています。
ところが残念なことに、これは「偽物」であることが判明しました。
電子顕微鏡を使った検査で、19世紀にヨーロッパで職人によって作られたものであることがわかりました。
うーん、なんとも残念。

大英博物館での滞在は2時間足らずで、もっと時間がほしいというのが正直な感想でしょう。
大英博物館には全部で150万点もの歴史的品々が保存されていますが、あまりにも膨大なため、本格的に博物館を訪れる人は、1ヶ月くらいの休暇をとって毎日足を運ぶそうです。将来、また来てみるのも面白いですね。

ホテルに戻り、楽しみの夕飯です。
今日は、前菜にメロンのサラダ、メインに豚肉のソテー、デザートにチョコタルトがでました。男子は…ほぼ完食です。
















さて、本日はこれにて就寝。
明日はケンブリッジ大学と双璧をなすオックスフォードへ。
さて、どんな発見があるのか。
まさに「世界 ふしぎ発見!!」ですね。
では、ボッシュート!!
06:29 | 投票する | 投票数(13) | コメント(0)



 
 
             
 

トップページへ

本校では在校生、保護者、教職員、関係者の人権と学校生活の保護のため、サイト上の掲載物に関して、在校生、保護者、教職員、
関係者の人権、名誉を傷つけたり、画像・映像の複製を無断で使用した場合には法的措置をとらせていただくことがあります。