▼令和2年度 教員採用 <New>
 
▼入学試験・編入学のお問合せはコチラ
 
 
 
 
 

 

 
各種証明書の発行について
 
 
 
 
 
 
 



〒327-0192栃木県佐野市石塚町2555
℡:0283-25-0111/Fax:0283-25-0441
 
公式 Facebook はこちら!

公式 Twitter はこちら!
 
 

広報わかざくら №47

  
 
 
 

大学資料請求はこちら

大学資料請求はこちら
 
■外部リンク集

 ▲130年の輝きと共に未来を創る

▼海外姉妹・協力提携校HP

 ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)

 セント・スティーブンスCC(オーストラリア)

 セコラ・スリUCSI(マレーシア)

 北京月壇中学校(中華人民共和国)

 キングエドワード6世スクール(イギリス)



JBKジュニア防災検定
 
訪問者数11179532
Since 2010/04/01

ログイン

検索

◆2017 さのフェス (2017.3.12)

生徒会のモットー

一、和をもって貴しとなすべし。
一、全体の奉仕者たるべし。
一、自ら考え、判断し、すばやく行動するべし。
一、他の生徒の模範たるべし。
 
いじめ撲滅キャンペーンを実施しています
 

H30年 生徒会役員 所信表明

 

日誌

生徒会だより >> 記事詳細

2014/12/22

【生徒会】いじめ撲滅キャンペーン

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
h26年の最後の全体集会の場で
生徒会全体で、いじめについて考える時間を設けました。

生徒会長の鈴木杏奈さんから、
「人間は笑う力を授けられた唯一の動物である。」
という、F・グレヴィルの言葉が紹介されました。
みんなで笑いたい、笑い合いたいけど、そのためにはいじめは無くしたい。
「それぞれが、それぞれを認め合うことが大切だ」として、
金子みすずの詩を紹介しました。

  私が両手をひろげても、

  お空はちっとも飛べないが、

  飛べる小鳥は私のように、

  地面を速く走れない。


  私が体をゆすっても、

  きれいな音はでないけど、

  あの鳴る鈴は私のように、

  たくさんな唄は知らないよ。


  鈴と、小鳥と、それから私、

  みんなちがって、みんないい。


「この『みんなちがって みんないい』という言葉を、心にいつも持っていてほしい」
としてプレゼンテーションを締めくくりました。
私たちは時々、1つのことを追求することに熱心になるあまり、他方がおろそかになり、
結果的に偏った物の見方をしてしまうことがあります。
でも、一つのものにとらわれている心では、みんなが幸せにはなりません。
広く、他を認め合って、みんなで笑って成長していきましょう。


23:30 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)

生徒会の役割


日常生活
 ・巡回、声掛け
 ・あいさつ運動
 ・ボランティア活動
 ・いじめ撲滅運動
 ・全校委員会
 ・リーダー会議 等
イベント運営
 ・全校集会
 ・リベラルアーツ
 ・文化祭体育祭
 ・宿泊研修 等
③郊外活動
 ・日本大学
  
付属高交流
 ・高体連高文連
 ・七虹連交流
 ・全国いじめ問題
   子供サミット
 ・エコキャップ活動
 ・フードドライブ
 ・ユネスコ
 ・募金   等
 

トップページへ

本校では在校生、保護者、教職員、関係者の人権と学校生活の保護のため、サイト上の掲載物に関して、在校生、保護者、教職員、
関係者の人権、名誉を傷つけたり、画像・映像の複製を無断で使用した場合には法的措置をとらせていただくことがあります。