▲ New 教員採用要項 10月10日 更新  
 
 
 
 

 

 
 
 
 
 
 
 

知られざる佐野ゆかりの偉人
 



〒327-0192栃木県佐野市石塚町2555
℡:0283-25-0111/Fax:0283-25-0441
 
公式 Facebook はこちら!

公式 Twitter はこちら!
 








 
 

広報わかざくら №42

  
 
 
 

大学資料請求はこちら

大学資料請求はこちら
 
■外部リンク集

 ▲あなたとともに 100万人の仲間とともに

▼海外姉妹・協力提携校HP

 ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)

 セント・スティーブンスCC(オーストラリア)

 セコラ・スリUCSI(マレーシア)

 北京月壇中学校(中華人民共和国)

 キングエドワード6世スクール(イギリス)



JBKジュニア防災検定
Radio Berry 76.4FM
 
訪問者数10084192
Since 2010/04/01

ログイン

検索

日誌

社会科通信 >> 記事詳細

2014/08/06

【反転授業】「清朝の交易体制とその変化」

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

みなさん、こんにちは、反転授業世界史です。
今回のテーマは「清朝の交易体制とその変化」。
東アジアの伝統的な国際秩序に対してヨーロッパの国際ルールが挑戦!
それはまさにシステムとシステムの衝突でもあった。
動画を見て確かめましょう。





乾隆帝により朝貢貿易体制が確立していた清王朝に対し、自由貿易を求めてイギリスはマ­カートニーやアマーストを派遣。清王朝に一蹴されるが転換期となったのはアヘン戦争。公行が廃止されて貿易が完全自由化されます。しかしその後も輸出が進まないイギリス。その背景には清王朝の排外的な態度と閉鎖的で自給自足的な小経済圏が地方ごとに分立するという清王朝の統治的問題がありました。そのためイギリスはアロー戦争を起こして貿易を拡大します。アロー戦争後、イギリス商品には国内関税が免除されたことがポイントになります。清王朝では国内の製品に流通税が課せられていたため、イギリス商品は著しく優位に立って自由貿易の進展が進みました。







17:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 反転授業

トップページへ

本校では在校生、保護者、教職員、関係者の人権と学校生活の保護のため、サイト上の掲載物に関して、在校生、保護者、教職員、
関係者の人権、名誉を傷つけたり、画像・映像の複製を無断で使用した場合には法的措置をとらせていただくことがあります。