▼入学試験・編入学のお問合せはコチラ
 
 
 
 
▼令和2年度 教員採用 12月7日更新
 
 

 

 
 
各種証明書の発行について
 
 
 
 



〒327-0192栃木県佐野市石塚町2555
℡:0283-25-0111/Fax:0283-25-0441
 
 

広報わかざくら №48

  
 
 
 

大学資料請求はこちら

大学資料請求はこちら
 
■外部リンク集

130年の輝きと共に未来を創る

▼海外姉妹・協力提携校HP

ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)

セント・スティーブンスCC(オーストラリア)

セコラ・スリUCSI(マレーシア)

北京月壇中学校(中華人民共和国)

キング エドワード 6世 スクール(イギリス)



JBKジュニア防災検定
 
訪問者数12373193
Since 2010/04/01

ログイン

検索

 

 参加申し込み・内容詳細は、上記バナーをクリックしてください! 6年生以外の方も参加可能です。
 
 
国際交流プロジェクト

 
 
新着情報
 RSS
【教務】本日の主な行事等(2/25・火)
パブリックスペース
02/25 08:30
【教務】本日の主な行事等(2/24・月)
パブリックスペース
02/24 08:30
【教務】本日の主な行事等(2/23・日)
パブリックスペース
02/23 08:30
【ソフトテニス部】練習試合
部活動
02/22 12:58
【教務】本日の主な行事等(2/22・土)
パブリックスペース
02/22 08:30
【生活健康指導部】2/21(金)インフルエンザ等の状況
コミュニティ
02/21 19:34
【3年生】英語は使って学ぼう
キャンパスライフ
02/21 13:50
【5年生・地理B】じぶん未来学の活用
キャンパスライフ
02/21 12:00
【教務】本日の主な行事等(2/21・金)
パブリックスペース
02/21 08:30
【教務】本日の主な行事等(2/20・木)
パブリックスペース
02/20 08:30
日誌

2019/06/14

【国際交流】マレー半島FW通信19

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
さてバスに揺られること約45分、最初の目的地、Batu Caveに到着しました。
バスの車内は相変わらずとてもなごやかで楽しそうです。

いたずら好きのWin Kit君。何かたくらんでいますね?

Batu Caveはマレーシア随一のヒンズー教の聖地として有名です。
そのためマレーシアのみならず近隣の東南アジア諸国から多数のヒンズー教徒が訪れ、いわば聖地として崇められています。
山の中腹にある洞窟にたどり着くまでに272段の階段を登らなくてはなりません。
洞窟の中には祈祷所があり、様々な種類のお祈り事が行われます。
石灰岩の鍾乳洞のような形をしている洞窟は約4億の歳月を経て出来上がったそうです。

黄金に輝く銅像がこの洞窟のシンボルとなっています。
 
 

さて意を決して階段を登りたいと思います!
「みんな遅いよー」と言われながら引率教員も頑張って登ります…。


階段を上っている途中こんな方にお会いしました。
この洞窟のある種「ヌシ」と言えるお猿さんです。
どこからかお供え物の花を頂戴してきたようですね。

  
「もうダメだ」と言いながらも、頂上につくと「やったー!」と大喜び。
階段の頂上から見下ろす景色は、マレーシアが全貌でき、壮観です!
洞窟の中に入っていくと、様々なヒンズー教の銅像や祈祷所などがありました。普段の日本での生活では決して味わうことができないオリエンタルな雰囲気に全員が圧倒されていました。
  


階段を上りきった後の笑顔は最高です!


こちらは仲良しの男子軍団。
さて行きはよいよい帰りは怖い。
この階段がとても急勾配であったため、帰りは逆に恐怖を感じます。
滑って転がり落ちないように充分気をつけてください。
  

さて次はRoyal Selangorでハードノック体験です!


00:15 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)



 
 
             
 

トップページへ

本校では在校生、保護者、教職員、関係者の人権と学校生活の保護のため、サイト上の掲載物に関して、在校生、保護者、教職員、
関係者の人権、名誉を傷つけたり、画像・映像の複製を無断で使用した場合には法的措置をとらせていただくことがあります。