▼入学試験・編入学のお問合せはコチラ
 
 
 
 

 

 
 
 
 
 
 

▲  教員採用要項 12月 3日 更新 
 
 
 
 



〒327-0192栃木県佐野市石塚町2555
℡:0283-25-0111/Fax:0283-25-0441
 
公式 Facebook はこちら!

公式 Twitter はこちら!
 








 
 

広報わかざくら №44

  
 
 
 

大学資料請求はこちら

大学資料請求はこちら
 
■外部リンク集

 ▲130年の輝きと共に未来を創る

▼海外姉妹・協力提携校HP

 ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)

 セント・スティーブンスCC(オーストラリア)

 セコラ・スリUCSI(マレーシア)

 北京月壇中学校(中華人民共和国)

 キングエドワード6世スクール(イギリス)



JBKジュニア防災検定
Radio Berry 76.4FM
 
訪問者数10683493
Since 2010/04/01

ログイン

検索


 
入試関係イベントのお知らせ

平成30年度学校説明会はすべて終了いたしました。
ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。

平成31年度(2019年)の入試関係行事は現在計画中です。
日程・詳細等が決定次第、こちらのページにて発表いたします。
次年度も、よろしくお願いいたします
 
国際交流プロジェクト
 
 

新着情報
 RSS
【ディベート部】春季関東甲信越地区大会
パブリックスペース
03/25 09:30
【教務】本日の主な行事等(3/25・月)
パブリックスペース
03/25 08:30
【男子・女子 ソフトテニス部】 佐野市ソフトテニス連盟杯
部活動
03/24 18:23
【5年生】春季校内セミナー3日目
パブリックスペース
03/24 15:25
【教務】本日の主な行事等(3/24・日)
パブリックスペース
03/24 08:30
【5年生】春季校外セミナー2日目②
パブリックスペース
03/23 13:19
【5年生】春季校外セミナー2日目①
パブリックスペース
03/23 09:04
【教務】本日の主な行事等(3/23・土)
パブリックスペース
03/23 08:30
【5年生】春季校外セミナー1日目
パブリックスペース
03/22 15:05
【教務】本日の主な行事等(3/22・金)
パブリックスペース
03/22 08:30
日誌

2018/04/06

【学校行事】始業式・新任式・対面式

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
 本日4月6日に、平成30年度の始業式・新任式・対面式が実施されました。
在校生にとってはいよいよ新年度の初日です。

▲始業式、新年度のスタート


▲校長先生のお話

  始業式の初めは小倉校長先生からのお話でした。

 「笑顔と明るい挨拶をして、スタートを切りましょう。
  一人一人には取り柄があり、色々な分野で活躍する場面はたくさんあります。
  ここだけは誰にも負けないというプライドを持ちましょう」
 
 というお話がありました。また、特に大切なこととして2点あげられました。

 一つは、本校の校訓であり、日本大学の建学の精神でもある「自主創造」という言葉について。
「自ら考えること」を大切にしてほしいとのこと。

 もう一つは「いじめ」について。親しい仲間内での行き過ぎた悪ふざけで、友人を傷つけたりすることがないように。「いじめは絶対に許さない」ということ。
 これらを頭に入れて、6年間を大切にしてほしいとお話されました。



▲新任式(左より、引橋拓也先生(社会科)、大野昭雄先生(数学科))

  次に新任式がありました。本年度は、新たに2名の先生が赴任され、校長先生からの紹介と生徒代表の歓迎の挨拶がありました。

▲新任の先生を代表して引橋先生より挨拶
  
  新任の引橋先生(社会科)より挨拶がありました。
 社会科の授業を通じて、世界には多様な文化があることを教えていきたいというお話がありました。




▲対面式、新入生代表の挨拶

  昨日入学した新入生と、在校生の初めての対面です。
 新入生代表の挨拶のあと、在校生からの歓迎の挨拶がありました。

▲在校生代表より歓迎の言葉

  在校生代表より歓迎の言葉を述べました。
 新入生の皆さん、1日も早くこの学校での生活に慣れ、充実した生活を送っていけるようにがんばっていきましょう。
14:00 | 投票する | 投票数(11) | コメント(0)



 
 
             
 

トップページへ

本校では在校生、保護者、教職員、関係者の人権と学校生活の保護のため、サイト上の掲載物に関して、在校生、保護者、教職員、
関係者の人権、名誉を傷つけたり、画像・映像の複製を無断で使用した場合には法的措置をとらせていただくことがあります。