▼令和2年度 教員採用 <New>
 
▼入学試験・編入学のお問合せはコチラ
 
 
 
 
 

 

 
各種証明書の発行について
 
 
 
 
 
 
 



〒327-0192栃木県佐野市石塚町2555
℡:0283-25-0111/Fax:0283-25-0441
 
公式 Facebook はこちら!

公式 Twitter はこちら!
 
 

広報わかざくら №47

  
 
 
 

大学資料請求はこちら

大学資料請求はこちら
 
■外部リンク集

 ▲130年の輝きと共に未来を創る

▼海外姉妹・協力提携校HP

 ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)

 セント・スティーブンスCC(オーストラリア)

 セコラ・スリUCSI(マレーシア)

 北京月壇中学校(中華人民共和国)

 キングエドワード6世スクール(イギリス)



JBKジュニア防災検定
 
訪問者数11167603
Since 2010/04/01

ログイン

検索

管弦楽部

日誌

管弦楽部日誌 >> 記事詳細

2010/07/19

顧問、ライナー・キュッヒル氏と共演 -管弦楽部-

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
7月18日、群馬県富岡市のかぶら文化ホールにおいて、
ライナー・キュッヒル誕生日コンサートが行われ、
管弦楽部の顧問である宮本先生が、一緒に参加してきました。
 
ライナー・キュッヒル氏とは、世界最高峰のオーケストラである、
ウィーンフィルハーモニー管弦楽団の第一コンサートマスターです。
11歳でヴァイオリンをはじめ、24歳にしてウィーンフィルのコンマスに就任し、
今年還暦を迎えた方で、その還暦を記念して行われたコンサートです。
プログラムは、ベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲ニ長調と、
ブラームスのヴァイオリン協奏曲ニ長調、アンコールには、
チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲ニ長調の第一楽章とバッハの無伴奏曲が演奏されました。
 
もちろんソリストはキュッヒル氏、宮本先生は第2ヴァイオリンで参加しました。
日本で、アマチュアのプレイヤーがウィーンフィルの現役のコンサートマスターと、
一緒のステージで弾けるという機会は、おそらくこれが最初で最後ではないかという、
貴重な体験です。
この経験が、日頃の部活動に活かしていけるといいですね。
 
↓終演後にキュッヒル氏と記念撮影↓


00:18 | 投票する | 投票数(28) | コメント(0)

トップページへ

本校では在校生、保護者、教職員、関係者の人権と学校生活の保護のため、サイト上の掲載物に関して、在校生、保護者、教職員、
関係者の人権、名誉を傷つけたり、画像・映像の複製を無断で使用した場合には法的措置をとらせていただくことがあります。