▼令和2年度 教員採用 12月7日更新
 
▼入学試験・編入学のお問合せはコチラ
 
 
 
 
 

 

 
各種証明書の発行について
 
 
 
 



〒327-0192栃木県佐野市石塚町2555
℡:0283-25-0111/Fax:0283-25-0441
 
 

広報わかざくら №48

  
 
 
 

大学資料請求はこちら

大学資料請求はこちら
 
■外部リンク集

 ▲130年の輝きと共に未来を創る

▼海外姉妹・協力提携校HP

 ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)

 セント・スティーブンスCC(オーストラリア)

 セコラ・スリUCSI(マレーシア)

 北京月壇中学校(中華人民共和国)

 キングエドワード6世スクール(イギリス)



JBKジュニア防災検定
 
訪問者数11988502
Since 2010/04/01

ログイン

検索

 
 
 

 次回の説明会は1月19日(日)です。内容の詳細は、上記バナーをクリックしてください!
 
国際交流プロジェクト

 
 
新着情報
 RSS
【教務】本日の主な行事等(12/14・土)
パブリックスペース
12/14 08:30
2019/12/22~2020/01/06 冬休み中の...
パブリックスペース
12/13 15:04
【教務】本日の主な行事等(12/13・金)
パブリックスペース
12/13 08:30
【国際交流】 ハンガリー フンファルビ高校交流通信②
パブリックスペース
12/13 08:25
【国際交流】 ハンガリー フンファルビ高校交流通信①
パブリックスペース
12/13 08:24
【3年生】英語 present perfectについて...
キャンパスライフ
12/12 09:09
広報わかざくら vol_48.pdf
パブリックスペース
12/12 08:31
【教務】本日の主な行事等(12/12・木)
パブリックスペース
12/12 08:30
【3年生・LHR】クラス活動
キャンパスライフ
12/11 17:00
【1年生】戦争体験講話
キャンパスライフ
12/11 16:08
日誌
佐日中等教育学校だより2019
12345
2019/12/13new

【国際交流】 ハンガリー フンファルビ高校交流通信②

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

 ー12月12日(木)、フンファルビ高校に登校して、まず授業を参観しました。フンファルビ高校ではドイツ語、フランス語、ロシア語、日本語の第1外国語を学びながら、他の教科もその選択語学を使って学ぶシステムになっています。また経済の授業が必須です。

ドイツ語の授業では毎年課題に沿って授業が進められいます。壁の絵は課題で生徒たちが作成したの作品です

英語専攻の授業

経済の授業では会計学、収支のバランス、簿記等を学んでいます
   授業見学後、生憎の雨の中、漁夫の砦、マーチャーシュ教会を見学しました。

漁夫の砦にてホストシスターと

雨の中でも元気です

マーチャーシュ教会で仲良く聖書の言葉を学びました
   学校に戻り学食でクスクスとシチューの昼食を楽しみました。



チェリーケーキのデザートも付いています
   午後は、セムローヘジ洞窟を見学しました。ブダペストの街の地下には石灰岩が温泉と同じ熱湯によって何千年もの間侵食されて出来上がった鍾乳洞があります。生徒たちは偉大な自然の力に驚き、息を呑んでいました。

洞窟の入り口で

自然の驚異に驚かれました
   洞窟見学の後、クリスマスキャンディのワークショップに参加しました。皆んな、懸命に取り組みハンガリー独特のクリスマス飾りを楽しみました。


ホストシスターとの話も弾みます
   ハンガリーに着いてまだ2日目ですが、ホストブラザー・シスターとの親しさがどんどん増していき、会話が弾んだ1日でした。





08:25 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2019/12/13new

【国際交流】 ハンガリー フンファルビ高校交流通信①

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

12/11から12/19までハンガリー・ブダペストの姉妹校フンファルビヤーノシュ高校を訪問し、文化交流やホームステイを行うプログラムがスタートしました。
今回は記念すべき第1回目で8名の生徒が代表としてフンファルビ高校の皆さんと交流を深めます。
参加者は高校=石川華子さん、仁木日菜さん、渡邉帆南さん、飯塚 丈くん、阿部圭吾くん、中等=田中湖々さん、岩瀬遥香さん、短大=高原さくらさんです。

10日の23時に羽田空港に集合した一団はウィーンへと飛びました。
12時間という長時間のフライトでしたが、笑顔を見せる余裕もあります。
マイナス3℃と、寒い中、プログラムがスタートします。


まず、ウィーンからブダペストに行く途中、スロバキアのブラスチラバに立ち寄って3時間ほど観光をするルートです。
ブラスチラバに到着するとまずは、ブラスチラバ城の見学です。
ロバの熱烈な歓迎を受けます。




聖マルティン教会。スロバキアはかつてハンガリーの領土であったため、ハンガリー王冠のレプリカが85Mの先端にあります。



フンファルビ高校では日本語の授業を選択している生徒が出迎えてくれ、授業に参加をさせてくれました。

プランク校長先生の「日本とハンガリーの国交樹立150周年の年に佐野日大と交流を始めることができてうれしい」というあいさつで交流がスタートしました。
フンファルビ高校の生徒が日本語でフンファルビ高校の紹介と日本の歌を披露してくれました。





佐野日大の生徒もパワーポイントを使い、佐野日大と日本文化を紹介しました。いろいろな食文化やサブカルチャーなど様々でしたが、一番盛り上がったのはやはり漫画でした。もはや日本のアニメは共通言語であることを再確認した瞬間でした。
今日から生徒たちはホストと過ごすことになります。





積極的に交流して、意義のあるプログラムにしてほしいと思います。

08:24 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2019/12/11new

【国際交流】 「世界哲学の日」翻訳コンテスト

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

みなさんこんにちは。

皆さんもご存じの通り、本校はユネスコスクールとして活動を行っておりますが、その一環として「世界哲学の日」というものを今年度も実施いたしました。
この「世界哲学の日」とは、国連団体であるUNESCOが指定している日の一つで、毎年11月の第三木曜日がそれにあたります。
本校では、国際交流センター教職員が、毎年異なる哲学者をピックアップし、それぞれが唱えるアイデア・心の栄養となる一節を紹介しています。

今年度は新たな取り組みとして、哲学の日にまつわる英文翻訳コンテストを実施いたしました。
今回の内容は世界哲学の日に関する条文を日本語訳するものです。
かなり難易度の高い英文でしたが、辞書などを活用して、立派な内容に仕上げてくれました:

World Philosophy Day was introduced in 2002by UNESCO (the UN Educational, Scientific and Cultural Organization) with thefollowing objectives:

1.To renew the national, subregional, regional and internationalcommitment to philosophy;

2.To foster philosophical analysis, research and studieson major contemporary issues, so as to respond more effectively to thechallenges that are confronting humanity today;

3.To raise public awareness of the importance ofphilosophy and its critical use in the choices arising for many societies fromthe effects of globalization or entry into modernity;

4.To appraise the state of philosophy teachingthroughout the world, with special emphasis on unequal access;

5.To underline the importance of theuniversalization of philosophy teaching for future generations.

中等全体で合計で4名の応募があり、その中からBest3を選出し、表彰させていただきました。

左から:吉田さん(4年)、中村君(1年)、足立君(6年)
※高橋君(1年)は本日欠席

翻訳の内容もさることながら、忙しい時間をぬって取り組んでくれたことを高く評価したいと思います。
おめでとうございました!
13:52 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2019/12/10new

【前期課程】授業参観ー集団演技

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
本日は、多くの保護者の皆様にご来校いただき、前期課程生の授業参観が行われました。
今年度の体育祭は生憎の天候で、恒例の集団演技の実施ができなかったことから、この機会を利用して発表会が行われました。
普段の授業だけではわからない、生徒たちの生き生きとした様子をご覧になっていただけたのではないでしょうか?

17:30 | 投票する | 投票数(8) | コメント(0)
2019/12/07

【人権教育】中学生人権作文コンテスト

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
12月7日 宇都宮市の田原コミュニティプラザにおいて
中学生人権作文コンテスト栃木県大会の表彰式が行われました。

授賞式に臨む2人。おめでとうございます!

最優秀賞 又野杏子さん

優良賞 鈴木美咲さん

又野さんは、交通事故で車いすでの生活になったお母さんとの生活で感じた、様々な戸惑いや、障害を持ちながら全国で講演活動をする姿や言葉から感じたことを作文にし、相手を知ること、相手の気持ちを想像すること、違いを認めることの大切さを述べました。

又野さんの作文朗読は12月15日(日)午前10時30分からの栃木放送で放送される予定です。
20:33 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
12345



 
 
             
 

トップページへ

本校では在校生、保護者、教職員、関係者の人権と学校生活の保護のため、サイト上の掲載物に関して、在校生、保護者、教職員、
関係者の人権、名誉を傷つけたり、画像・映像の複製を無断で使用した場合には法的措置をとらせていただくことがあります。