各種証明書の発行について
 
 
 



〒327-0192栃木県佐野市石塚町2555
℡:0283-25-0111/Fax:0283-25-0441
 
 

広報わかざくら №51

  
 
 
 

大学資料請求はこちら

大学資料請求はこちら
 
■外部リンク集

130年の輝きと共に未来を創る

▼海外姉妹・協力提携校HP

ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)

セント・スティーブンスCC(オーストラリア)

セコラ・スリUCSI(マレーシア)

北京月壇中学校(中華人民共和国)

キング エドワード 6世 スクール(イギリス)



JBKジュニア防災検定
 
訪問者数13041364
Since 2010/04/01

ログイン

検索

理科目線クラブへようこそ!  290150COUNTER since 2010/08/01

理科室通信  ☆自然科学に関する様々なトピックスの紹介

理科室通信
12345
2020/05/17

【理科室通信】いい匂い

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
みーかーんーの はーながー
さぁいてーいるー♪

気温も上がり、初夏の気配。
さて、前回の橘ですが、日本に古くからあるミカンの木です。
橘の木は見つからなかったのですが親戚筋の花がこちら。
ほんのり甘い爽やかないい香りです。
酸味が強く食用には向かないそうですが、花も実も香りはとても強いのだとか。
現在は自生してるのはまれなそうで、神社仏閣で見かけます。
お雛様を飾るときの「右近の橘」とかね。
ミカンの花は近くでもまだ見られることがありますので
ぜひ、頭の片隅において、出会ったときには香りを味わいましょう。
23:05 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2020/05/04

【理科室通信】定点観測

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
いーらーかーのなぁみぃとー
くーもーのーなみー♪

鯉のぼりの季節ですね。
日に日に気温が上がり、植物の成長も盛んです。
たった半日でずいぶん様子が変わりますので、
定点観測がおすすめ。

5月2日の夕方と翌日の昼頃の様子です。
定点観測はどこでもできます。家の窓を開けて聞こえる鳥の声も変わりますし
もうカエルが鳴き出したりも。
空の変化も面白いです。雲の流れの変化や月の見える場所、時間の違い・・・
教科書で知るよりも、現物で知った方がずっと記憶に残ります。

ところで、こいのぼりの歌に
「たちばな かおる 朝風に」という歌詞が出てきます。
どんな香りなのだろうと調査中。
報告は後日!
10:30 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2020/04/27

【理科室通信】生き物いっぱい

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
新緑の美しい季節です。
河川敷の方から、ケンケーン!とするどい鳴き声。
キジです。
私たちよりずっと小さな体で、あんな大きな声がよく出るものです。
植物も動物も、命溢れる春です。

08:20 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2020/04/21

【理科室通信】マスクケースを作ろう!

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
ちょっとマスクを外した時に、その置き場に困っていたので作ってみました。
材料はクリアファイルとクリップ。作ったと言えないほどの作業ですが、案外使えそう。

11:37 | 投票する | 投票数(10) | コメント(0)
2020/04/14

【理科室通信】ものづくり(^^♪

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
ガーゼがないとかゴムひもがないとかは聞いていたけれど
それは、ハンカチとか、毛糸とかいらないTシャツとか
いろいろ、家にあるもので何とかなるからまあいいやと
自作マスクを必要な友人に配っていたのですが・・・
そうだ白シャツも作ろうと、ミシン糸を買いにいったら・・・
白ときなりはありませんとのこと。
いやはや、糸までですか。
まあ、逆に濃い色でステッチみたいにしちゃえばいいか。
学生の頃は嫌々やらされていた家庭科ですが役に立つわ。

外出自粛のなか、インターネットやゲーム、
目を使う、キーを押すことが多い毎日になっていませんか?

ちょっと面倒だけれど作りがいのある紙工作を見つけました。
こちら!→キャノンクリエイティブパーク

カッターやハサミを使うし、のりも爪楊枝で細かくつけたりしますが、
物作りで手を細かく動かすのは、脳の違うところを使う感じがしますよ。

コノハヅク作製中 中2理科『動物の世界』で活躍予定。

08:36 | 投票する | 投票数(8) | コメント(0)
2020/04/09

【理科室通信】不定期開催サイエンスカフェ

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
私が子供のころは、ゼリーといえば冷たいもので、
夏場は冷蔵庫で冷やしておかないと、とけてしまいました。
で、常温保管可能のゼリーといえば、
食感固めな寒天ゼリーとかこんにゃくゼリー。

ところが、最近は常温保存出来て透明感もあり、
プルプルのゼリーがあるんだよね。
調べてみると、ゲル化剤として「アガー」というのを使っているらしい。
(コロイドを学習した皆さん!ゲル化、わかりますね!)

やってみよう!
準備 

作ってみた!


昔ながらのゼリーではゼラチンを使っています。
ちなみにマシュマロもゼラチンを使って作ります。
もちろんやってみました。
ほぼ生菓子であるということに衝撃をうけました。
マシュマロについてはまた後日。(続くのか?)
20:00 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2020/04/08

【理科室通信】科学者は頭がいいのか馬鹿なのか

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
科学者は、普通の頭の悪い人よりも、もっともっと物わかりの悪いのみ込みの悪い田舎者いなかものであり朴念仁ぼくねんじんでなければならない。

不要不急の外出を避けてくださいというこんな時なので、名作に触れてみるのはいかがでしょう。
とはいうものの、図書館にも本屋さんにも行きにくいよー。
で、試してほしいのが青空文庫。
著作権が消滅した作品や著者が許諾した作品のテキストを公開しているインターネット上の電子図書館です。今日はそこから一作品をご紹介。

冒頭の文章は寺田寅彦先生の『科学者とあたま』より。
「天災は忘れたころにやってくる」と言った方なので、先生のエッセイを読むと、いろいろなところで耳にしているフレーズがでてきますよ。

青空文庫『科学者とあたま』はこちら!→http://goo.gl/iOaTX
09:44 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2020/04/07

【理科室通信】新しいことを知ると見え方が変わる

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
今年は桜が長く咲いています。

ソメイヨシノは花の後に葉が出てくるタイプ。
花を咲かせるには結構なエネルギーがいりますが、
それは前の年に蓄えた栄養分で作り出しています。
他の植物ではどちらが先でしょう。共通点があるのかな?

冬の間、葉を落とす木は落葉樹。
一年中、葉があるのは常緑樹。
これから出てくる葉と、冬もあった葉の違いは?

気が付かなかったことに気付くと、自分、成長したなーと思うのです。
16:27 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)
2020/03/29

【理科室通信】防御力を高めるために

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
(承前)
不要不急の外出を避け、家で過ごす時間が長くなってしまいました。
でも職員室では新学期の準備を進めています。
生徒の皆さんも、各家庭で準備をしていることでしょう。

北極圏に近い国の冬は、長くて暗くて本当に寒く厳しいです。
外出するのも大変です。(冬は鬱病になってしまう人も多いとか)
ノルウェーやフィンランドのインテリア製品は、デザインも素敵で
植物や動物たち、自然の姿が描かれて、色合いも明るく
部屋を明るくします。
長い冬を乗り切る知恵なのかもしれませんね。

授業が始まってもマスクがいるなー
売ってないなー
使い捨てのを洗うのはなー
だったら布でつくれば、洗濯除菌できていいんじゃ?と、
インターネットで型紙をみつけ、
家にあった白い布でつくってみたら、あらいい感じ!
友達が、ハンカチで作ったよというのでやってみると
とても楽しい気持ちになりました。
今日の成果をSNSで報告しあうのも楽しかったです。

日々、感染に注意しながらできることをして
前向きでいるようにしています。
生物は、これまでも感染症と戦ってきたのですから。(終)
23:09 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2020/03/05

【理科室通信】防御力を高めるために(その5)

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
(承前)
各種メディアでも日々話題になっていますが、情報が入ったときに
少しだけ考えてみる必要がありそうです。
(昔から、「みんな言ってる」の「みんな」は、自分のすぐ近くの数人の友達だけのことが多いもの。
ネット上の話題も、コピペであることも多いように思います。)

通常のインフルエンザシーズンでも、人が集まるところは避け、こまめな換気をします。
うつしたりうつされたりすることを防ぎ、空間中のウイルスや細菌濃度を下げるためです。
共用の施設では手から手、そして口へ運ばれるのを防ぐのに、手洗い・マスクは有効。
うがいや、マスクはのどの粘膜の働きを高めるのに有効です。

感染者数は実際のところはわかりませんし、
気が付かずに感染しているかもしれないので不安になりますが、
これって不健康だよね・・・と思うことは減らす。
これって体にいいよね!と思うことは増やす。
そんな、いつもより少し健康感を大事にした生活をすることが、
何より免疫力を上げるように思います。
(つづく)
10:10 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
12345

トップページへ

本校では在校生、保護者、教職員、関係者の人権と学校生活の保護のため、サイト上の掲載物に関して、在校生、保護者、教職員、
関係者の人権、名誉を傷つけたり、画像・映像の複製を無断で使用した場合には法的措置をとらせていただくことがあります。