各種証明書の発行について
 
 
 



〒327-0192栃木県佐野市石塚町2555
℡:0283-25-0111/Fax:0283-25-0441
 
 

広報わかざくら №52

  
 
 
 

大学資料請求はこちら

大学資料請求はこちら
 
■外部リンク集

創立130年!日本最大規模の大学

▼海外姉妹・協力提携校HP

ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)

セント・スティーブンスCC(オーストラリア)

セコラ・スリUCSI(マレーシア)

北京月壇中学校(中華人民共和国)

キング エドワード 6世 スクール(イギリス)



JBKジュニア防災検定
 
訪問者数14023281
Since 2010/04/01

ログイン

検索

メディア掲載記事一覧
メディア掲載記事一覧[根記事一覧]
12345

Web管理2020/06/19 14:34:59(3票)



(下野新聞Ⓒ 2020.06.19)
Web管理2020/01/21 11:39:02(2票)

   おめでとう!
    「税についての作文」
  関東信越国税局長賞 受賞! 

(下野新聞Ⓒ2020.1.21)
Web管理2019/10/06 15:28:43(5票)

        おめでとう!
 栃木県勢として同種目 初優勝! 

 
(下野新聞⒞ 2019.10.3)
Web管理2018/10/02 20:48:48(1票)

おめでとう! 軟式野球部!
県大会 準優勝! 秋季関東大会出場 決定

文星芸術大学附属高等学校との連合チームで互いに協力し合い、大健闘しました!
10月27~30日にかけて、神奈川県で行われる「第59回秋季関東大会」での活躍も期待しています。

▼大会エントリーメンバー
 岩﨑 隼(5年) / 川田尚生(5年) / 中村祐護(5年) / 栁 和臣(5年) / 椎名崇仁(4年)


 (下野新聞⒞ 2018.10.2)
Web管理2018/09/25 12:44:38(2票)

8月7日(火)、東京都で開かれた「第38回国際理解英語弁論大会」において、渡辺カラナ・アッタナヤカさんが全国第3位にあたる「国際協力機構理事長賞」を受賞しました。おめでとうございます!
将来の夢に向かって、さらに飛躍されることを祈念します。



 下野新聞Ⓒ (2018.9.25)
Web管理2018/06/23 19:03:39(2票)

 本校卒業生の 川田将人 さんが、2018年9月25日(火) 東京文化会館にて ピアノ・リサイタルを開催されます。
 川田さんは、本校から日本大学芸術学部音楽学科ピアノコースへ進学。日芸を卒業後、オーストリア国立ザルツブルク・モーツァルテウム大学ピアノ演奏課程をはじめ、音楽の本場ヨーロッパ各地でピアノ演奏について深く学ばれてきました。
 お時間のある方は、どうぞ御観覧ください。



Web管理2018/06/08 19:59:14(1票)

6月5日(火)、栃木県立博物館講堂で開かれた「第38回国際理解英語弁論大会」において、渡辺カラナ・アッタナヤカさんが最優秀賞を受賞しました。おめでとうございます!
渡辺さんは、今後行われる関東甲信越静地区大会に進み、全国大会を目指します。頑張ってください!

下野新聞Ⓒ (2018.06.08)
Web管理2018/06/08 19:48:47(1票)

先日行われた「第40回全日本中学生水の作文コンクール栃木県審査会」で、海老沼実花さんが優秀賞5編のひとつに選ばれ、国土交通省で行われる中央審査会に推薦されました。
おめでとうございます!

下野新聞Ⓒ (2018.06.08)
Web管理2017/09/06 16:15:29(1票)

8月8日に開催された「第37回高校生英語弁論大会」において、本校4年生の横田菜々子さんが、
準優勝にあたる文部科学大臣賞を受賞しました。 詳細は、以下の下野新聞記事をご覧ください。


下野新聞Ⓒ (2017.09.05)
Web管理2017/07/31 11:09:26(6票)

第62回全国高校軟式野球選手権栃木県大会は、7月26日(水)最終日に決勝戦を行い、
本校軟式野球部が白鷗足利高校に 5-3 で快勝し、創部5年目で初の頂点に立った。
今後、全国大会出場をかけて8月2、3日両日に茨城県土浦市で開かれる北関東大会に
出場し、2日の初戦で東洋大牛久高校(茨城)と対戦する。
全国大会出場まで、あと一歩! チーム一丸となってガンバレ~!!
詳細は、以下の下野新聞記事をご覧ください。


下野新聞Ⓒ (2017.07.27)
12345

トップページへ

本校では在校生、保護者、教職員、関係者の人権と学校生活の保護のため、サイト上の掲載物に関して、在校生、保護者、教職員、
関係者の人権、名誉を傷つけたり、画像・映像の複製を無断で使用した場合には法的措置をとらせていただくことがあります。