各種証明書の発行について
 
 
 



〒327-0192栃木県佐野市石塚町2555
℡:0283-25-0111/Fax:0283-25-0441
 
 

広報わかざくら №51

  
 
 
 

大学資料請求はこちら

大学資料請求はこちら
 
■外部リンク集

創立130年!日本最大規模の大学

▼海外姉妹・協力提携校HP

ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)

セント・スティーブンスCC(オーストラリア)

セコラ・スリUCSI(マレーシア)

北京月壇中学校(中華人民共和国)

キング エドワード 6世 スクール(イギリス)



JBKジュニア防災検定
 
訪問者数13592875
Since 2010/04/01

ログイン

検索

日誌

社会科通信 >> 記事詳細

2014/07/17

【反転授業】フス戦争の歴史的意義(一橋2011大問Ⅰ)

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

みなさんこんにちは。反転授業二次試験論述対策コーナー第4本目!!
今回解説するの「フス戦争の歴史定義」。
一橋大2011・大問Ⅰがモトネタ。
フス戦争がカトリック教会からの自立化を促しと民族意識を昂揚させたことが歴史的意義です。
なぜフス戦争が上記のことにつながるのでしょうか!?
答えは動画の中で!!






14世紀、教皇のバビロン捕囚と教会大分裂により教皇の権威が失墜し、カトリック教会への批判が高まっていきます。イギリスではウィクリフが、ベーメン(ボヘミア)ではフスが出て教会を批判します。フスは聖書のチェコ語訳に取り組み教会階層制度を批判、民衆の支持を得ていきます。





そんな折、教会大分裂を解消せんがため、神聖ローマ皇帝ジギスムントはコンスタンツの公会議を開きます。教会大分裂は解消するのですが、ウィクリフは異端とされフスは火刑に処せられてしまいます。これに反発したのがフス派の人々で反旗を翻すことになるわけです。フス戦争が勃発します。最終的にはフス派の穏健派とカトリックが妥協し、穏健派の信仰を受け入れる代わりにボヘミアのジギスムント支配を認めるという結果になりました。





これらの結果はどのような歴史的意義をもつのでしょうか?カトリックがフス派の信仰を受け入れたということからは、後の時代に各地域の教会がローマ教会から分離自立化傾向を見せるその先駆けとなったことを指摘できます。また共通の敵と立ち向かうことでスラブ系チェック人たちが自らの民族意識を高めたことでした。これがのちの時代の国民統合やナショナリズムに結びついていくのです。




 


 



 


23:58 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0) | 反転授業

トップページへ

本校では在校生、保護者、教職員、関係者の人権と学校生活の保護のため、サイト上の掲載物に関して、在校生、保護者、教職員、
関係者の人権、名誉を傷つけたり、画像・映像の複製を無断で使用した場合には法的措置をとらせていただくことがあります。