各種証明書の発行について
 
 
 



〒327-0192栃木県佐野市石塚町2555
℡:0283-25-0111/Fax:0283-25-0441
 
 

広報わかざくら №52

  
 
 
 

大学資料請求はこちら

大学資料請求はこちら
 
■外部リンク集

創立130年!日本最大規模の大学

▼海外姉妹・協力提携校HP

ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)

セント・スティーブンスCC(オーストラリア)

セコラ・スリUCSI(マレーシア)

北京月壇中学校(中華人民共和国)

キング エドワード 6世 スクール(イギリス)



JBKジュニア防災検定
 
訪問者数14074916
Since 2010/04/01

ログイン

検索

日誌

社会科通信 >> 記事詳細

2014/07/30

【反転授業】1860-70年代初頭のヨーロッパ国際関係

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

みなさん、こんにちは。反転授業世界史です。
今回は一橋2010大問Ⅱの問題の基礎知識。動画をみて論述問題を書くべし書くべし。
この当時のヨーロッパの国際関係が19世紀後半の世界情勢を規定する所がポイント。
では1860-70年代初頭のヨーロッパ国際関係の特徴とは何か!?動画を見て確かめましょう。


 


1860-70年代初頭には国民国家イタリア・ドイツが成立します。
これにより帝国主義列強が出揃うことになりました。
国民国家形成が帝国主義を準備していたのですね。
第二次産業革命が起こり、独占資本・金融資本が成立すると資本輸出が盛んになります。
こうして世界は再分割が要求され、アジア・アフリカ分割が始まるのですね!!




22:07 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 反転授業

トップページへ

本校では在校生、保護者、教職員、関係者の人権と学校生活の保護のため、サイト上の掲載物に関して、在校生、保護者、教職員、
関係者の人権、名誉を傷つけたり、画像・映像の複製を無断で使用した場合には法的措置をとらせていただくことがあります。