各種証明書の発行について
 
 
 



〒327-0192栃木県佐野市石塚町2555
℡:0283-25-0111/Fax:0283-25-0441
 
 

広報わかざくら №52

  
 
 
 

大学資料請求はこちら

大学資料請求はこちら
 
■外部リンク集

創立130年!日本最大規模の大学

▼海外姉妹・協力提携校HP

ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)

セント・スティーブンスCC(オーストラリア)

セコラ・スリUCSI(マレーシア)

北京月壇中学校(中華人民共和国)

キング エドワード 6世 スクール(イギリス)



JBKジュニア防災検定
 
訪問者数14031069
Since 2010/04/01

ログイン

検索

 ディベート部


     私達の思いを、私達の言葉で。
           
          佐野日本大学中等教育学校 ディベート部の活動記録!

          みなさん! 「ディベート」 ってご存知ですか?
          「よくわからない」、「なんだか、ちょっと難しそう」って思われるかもしれませんが…
          一般的には、

           「ある特定のテーマの是非について、2グループの話し手が、賛成・反対の立場に別れて、
             第三者を説得する形で議論を行うこと」

          といわれ、もともとは欧米で生まれたゲーム形式の議論です。
          現在、世界中に普及しているディベートには様々なスタイルがありますが、わたしたち
          ディベート部が取り組んでいるものは「全国教室ディベート連盟」のルールに沿って
          日本語で行われるディベートです。
 
ディベート部 >> 記事詳細

2015/07/21

【ディベート部】関東甲信越地区大会出場

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
7月19日(日)に女子聖学院中学校・高等学校で、関東甲信越地区ディベート大会が
行われました。出場校は24校、この中から6校がディベート甲子園に関東甲信越地区
代表として出場することができます。
私たちディベート部は5月に部活動として発足し、まだ2か月という部活動です。
関東甲信越地区にはたくさんの強豪校、全国大会常連校があり、1勝するのも
難しいのですが、なんと、予選リーグで樹徳高校、開智高校と試合をして、
2連勝しました。そして、予選リーグを勝ち抜き、決勝トーナメントに進んだのです。




決勝トーナメントでは市立浦和高校と対戦しました。
残念ながら,市立浦和高校には負けてしまいましたが、
頑張りが認められ、24校中1校だけが選ばれる「奨励賞」をいただきました。
負けて悔し涙、奨励賞でうれし涙と今日は2回も泣いてしまいました。




そして、また頑張るぞ!!と思った1日でした。


09:30 | 投票する | 投票数(10)

トップページへ

本校では在校生、保護者、教職員、関係者の人権と学校生活の保護のため、サイト上の掲載物に関して、在校生、保護者、教職員、
関係者の人権、名誉を傷つけたり、画像・映像の複製を無断で使用した場合には法的措置をとらせていただくことがあります。