令和3年度入学試験

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 

 
各種証明書の発行について
 
 
 



〒327-0192栃木県佐野市石塚町2555
℡:0283-25-0111/Fax:0283-25-0441
 
 

広報わかざくら №53

  
 
 

大学資料請求はこちら

大学資料請求はこちら
 
■外部リンク集

10月4日は 日本大学創立記念日!

▼海外姉妹・協力提携校HP

ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)

セント・スティーブンスCC(オーストラリア)

セコラ・スリUCSI(マレーシア)

北京月壇中学校(中華人民共和国)

キング エドワード 6世 スクール(イギリス)



JBKジュニア防災検定
 
訪問者数14565029
Since 2010/04/01

ログイン

検索

日誌

社会科通信 >> 記事詳細

2014/08/05

【反転授業】「英国の東南アジアにおける政治・経済活動の展開」

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

みなさん、こんにちは。反転授業世界史国立二次論述ver.です。
テーマ史として勉強すれば、論述対象者でなくとも知識を増やせます。
今回のモトネタは一橋2012大問Ⅲ問1です。
ラッフルズが購入したシンガポールから植民地の特性の変化をつかんでいきましょう。




ラッフルズはシンガポールを購入。その目的は貿易拠点とイギリス製品市場にすること。1826年にはシンガポールをペナン・マラッカと合わせて海峡植民地を形成します。しかしながら植民地としての特性は「貿易拠点から領域支配へ」、「製品市場から植民地経営(資本輸出地)へ」と変化してきます。缶詰工場のための錫鉱山開発が行われるようになると領域支配に乗り出し、1895年にマレー連合州を形成します。そして20世紀には自動車のタイヤのためのゴムプランテーション経営を進め資本投資の対象としていったのです。


またマレーだけでなく東南アジアにおいてイギリスはビルマも支配していました。ビルマは3次にわたる戦争の結果コンバウン朝が滅ぼされインド帝国に編入されていました。ここではイラワディ下流のデルタ地帯で米の生産が行われるようになったのですね。水田開発に対して資本投資がなされていったというわけです。こうして植民地の特性は19世紀において変容していったことを覚えておきましょう。

 

 




17:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 反転授業

トップページへ

本校では在校生、保護者、教職員、関係者の人権と学校生活の保護のため、サイト上の掲載物に関して、在校生、保護者、教職員、
関係者の人権、名誉を傷つけたり、画像・映像の複製を無断で使用した場合には法的措置をとらせていただくことがあります。