各種証明書の発行について
 
 
 



〒327-0192栃木県佐野市石塚町2555
℡:0283-25-0111/Fax:0283-25-0441
 
 

広報わかざくら №52

  
 
 

大学資料請求はこちら

大学資料請求はこちら
 
■外部リンク集

10月4日は 日本大学創立記念日!

▼海外姉妹・協力提携校HP

ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)

セント・スティーブンスCC(オーストラリア)

セコラ・スリUCSI(マレーシア)

北京月壇中学校(中華人民共和国)

キング エドワード 6世 スクール(イギリス)



JBKジュニア防災検定
 
訪問者数14244754
Since 2010/04/01

ログイン

検索




 ▲入試直前「土曜説明会」を開催!試験問題の出題傾向を特別解説します!参加ご希望の方はバナーをクリック!

  ▽ 入学試験の内容・出願方法は左の画像クリックしてください! 
 
 

令和2年度 各種修学支援制度のご案内

こちらをご覧ください。
R2各種修学支援制度のご案内.pdf
 
新着情報
 RSS
日誌

2018/09/18

【国際交流】オーストラリアFW通信⑩ Heritage Museum訪問

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
みなさんこんにちは。
G'day mateです。
毎日経験的な学びを通じて多くのことを学んでいる我ら20名。
ここまで体調不良や事故もなく、全員元気に過ごすことができていますが、その理由の一つに、現地の気候が関係していると思います。
年間300日が晴れの日ということもあり、毎朝素敵な青空が我々を迎えてくれています。

レンズの関係もありますが、太陽が大きく感じられます。

こんな天気のため、研修に向かう足取りも軽快です。
今日の研修先は地元MareebaのHeritage Museumです。
ここの博物館はMareebaの歴史を展示しているだけでなく、とても美味しいコーヒーを提供するカフェがあることでも有名で、9時の開館とともに多くのお客様がいらっしゃってました。

まずは全員でお馴染みのオージーポーズ。

今回我々を案内してくれるのがこちらのMaryさん。
長きにわたってここで案内をされており、とても軽快なしゃべり口調が特徴です。
驚いたことに、生徒たちは通訳なしでほとんどの内容を理解していました。
きっと耳が慣れてきたのでしょう。
素晴らしいことです。

昔ながらの家庭用機器を実際に使って、当時の生活を教えてくださいます。
これはレコードを再生している様子です。

ご存知の通り、オーストラリアにはアボリジニという先住民族がおり、その民族がどのような生活をしていたのこも説明していただきました。

1930年当時の刑務所。
中に入って収監されているのになぜか笑顔の皆さん。
本当にそうならないように…。

今や電動が主流ですが、人力の芝刈り機にも挑戦しました。
これでオーストラリアでもアルバイトができる!!

研修後、Maryさんと現地での生活の様子について語り合う生徒の姿もありました。

何か良くわかりませんが、楽しそうです。

この後、メインイベントの一つ、地元の小学生との交流です!
22:16 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
活躍する生徒たち
 ◆2019年度
 ►栃木県教育委員会各種大会優勝者表彰 ►歳末助け合い運動募金 佐野市長訪問
 ►ユネスコスクール服の力プロジェクト感謝状 ►中学生「税の作文」関東信越国税局長賞受賞!
 ►中学生「人権作文コンテスト」県最優秀賞受賞! ►ロボット部日大ロボットコンテスト初出場!
 ►ディベート部関東甲信越秋季大会出場! ►ディベート部佐野市中学生親善大会優勝!
 ►関東中学校水泳大会入賞! ►国際理解英語弁論大会県大会最優秀賞受賞!
 ►水の作文コンクール栃木県審査会表彰式 ►水の作文コンクール栃木県審査会に多数入賞!

 ◆2018年度
 ▶第38回国際理解英語弁論大会県大会最優秀賞! ▶英語弁論大会全国3位 国際協力機構理事長賞!
 ▶JAXA 君が作る宇宙ミッション 全国20名に選抜! ▶中学生水の作文コンテスト県審査会9名入賞!
 ▶県中学総体水泳競技背泳関東大会出場決定! ▶第42回関東中学総体水泳競技背泳第6位入賞!
 ▶第42回全国高校総合文化祭和太鼓部(後期)参加! ▶国民体育大会馬術競技で少年の部第6位入賞!
 ▶第68回中学生作文全国大会へ!県最優秀賞受賞! ▶第59回秋季関東大会へ!県準優勝 軟式野球部!
 ▶第68回全国学生書道展覧会で文科大臣賞受賞!
 
国際交流プロジェクト

 
 
 令和2年 オープンキャンパス説明会 のお知らせ
 



 
 
             
 

トップページへ

本校では在校生、保護者、教職員、関係者の人権と学校生活の保護のため、サイト上の掲載物に関して、在校生、保護者、教職員、
関係者の人権、名誉を傷つけたり、画像・映像の複製を無断で使用した場合には法的措置をとらせていただくことがあります。