各種証明書の発行について
 
 
 



〒327-0192栃木県佐野市石塚町2555
℡:0283-25-0111/Fax:0283-25-0441
 
 

広報わかざくら №52

  
 
 

大学資料請求はこちら

大学資料請求はこちら
 
■外部リンク集

10月4日は 日本大学創立記念日!

▼海外姉妹・協力提携校HP

ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)

セント・スティーブンスCC(オーストラリア)

セコラ・スリUCSI(マレーシア)

北京月壇中学校(中華人民共和国)

キング エドワード 6世 スクール(イギリス)



JBKジュニア防災検定
 
訪問者数14260568
Since 2010/04/01

ログイン

検索

海外姉妹校の話題

姉妹校 >> 記事詳細

2016/09/15

【国際交流】 オーストラリアFW通信⑬ Rainforestationへ

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

みなさんこんにちは。。

ここで一つ、引率教員の一言を。
There are many kinds of people with very much different cultural background in this world...
こんなセリフが頭の中をめぐりました。
これはオーストラリアの原住民族、アボリジニの文化に触れたときに感じました。

今日はそのアボリジニの方々の文化を体験できるRainforestationに行きました。
ここは必ず観光ガイドに載るほど有名な場所で、多くの観光客が訪れます。
まずはいきなり集合写真から!

みんなノリノリでカンガルーポーズ。

まずはアボリジニのパマギリ族によるダンスから。
(パマギリ=蛇のこと)
ショーの途中で生徒がステージ上に駆り出され、踊ることに!!



山口さんオンステージ!!


小暮君+引率教員も。

意外や意外、このダンスがこれまた難しい!!
なんと女子生徒からダメ出しをいただいてしまいました...

ごらんのとおり、アボリジニの方々は祭や戦などの場面でボディペイントをします。
時に戦用に「ウォーペイント」と呼ばれることもあります。
また、一つ一つのダンスには意味があり、それを読み取ることがとても興味深かったです。


また、アボリジニ独特の楽器であるディジュリドゥも披露してもらいました。
達人技の一つ一つに大歓声が沸きます。
(どうして佐日の生徒は楽器類に興味がわくのでしょうか...)

また、独特の技法であるドットペインティングで描かれた壁画にも興味をひかれました。



その後は併設されているWild Life Parkへお邪魔し、ワラビーやカンガルーに癒される時間となりました。

とってもフレンドリーでキュートです!


カンガルーに果敢に話しかけるも、そっぽを向かれる前出君。


さて、実は学校での授業は今日が最後。
明日はSt. Stephen's Dayという文化祭であり、かつカトリックの司祭様が来校し、説教をいただく大切な日。
こんな風にしてバディとともに下校する日も最後かもしれません。
引率教員も少々涙ながらに生徒を見送りました。







14:05 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)

トップページへ

本校では在校生、保護者、教職員、関係者の人権と学校生活の保護のため、サイト上の掲載物に関して、在校生、保護者、教職員、
関係者の人権、名誉を傷つけたり、画像・映像の複製を無断で使用した場合には法的措置をとらせていただくことがあります。