各種証明書の発行について
 
 
 



〒327-0192栃木県佐野市石塚町2555
℡:0283-25-0111/Fax:0283-25-0441
 
 

広報わかざくら №52

  
 
 
 

大学資料請求はこちら

大学資料請求はこちら
 
■外部リンク集

創立130年!日本最大規模の大学

▼海外姉妹・協力提携校HP

ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)

セント・スティーブンスCC(オーストラリア)

セコラ・スリUCSI(マレーシア)

北京月壇中学校(中華人民共和国)

キング エドワード 6世 スクール(イギリス)



JBKジュニア防災検定
 
訪問者数14075278
Since 2010/04/01

ログイン

検索

日誌

社会科通信 >> 記事詳細

2013/12/28

【反転授業】5年生スキルUP世界史・辛亥革命

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

5年生の世界史選択者のみなさん、勉強は進んでいますか?反転授業世界史です。
今回からは中華革命の進展を学習していきます。
初回は「辛亥革命」。

辛亥革命は清王朝を崩壊させた革命です。しかしながら、結局のところ、中国全土に統治権を行使する政府は現れず、軍閥割拠状態になることで終わってしまいました。さぁ、皆さんも、なぜ辛亥革命が軍閥割拠で終わってしまったのかを動画を見て確かめましょう!!




アヘン戦争・アロー戦争により朝貢貿易体制が瓦解した清王朝では、続く清仏戦争・日清戦争で伝統的な東アジアの国際システムである冊封体制が崩壊します。こうして中国や日本も西欧のルールである「主権国家体制」に加わらなければならなくなります。主権国家とは、簡単にいうと「明確な領域で国家を区切り、その領域内の統治権を保有する」国家のことです。東アジアの「冊封体制」では皇帝という普遍的な権力・権威が存在しており、各朝貢諸国に宗主権を行使する上位概念となっていたのですね。中国や日本における近代国家への取り組みは、国家体制の変容の観点から理解せねばなりません。中華革命の進展はこの主権国家体制を受け入れる長い、長い、道のりだったのです。




 


08:02 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0) | 反転授業

トップページへ

本校では在校生、保護者、教職員、関係者の人権と学校生活の保護のため、サイト上の掲載物に関して、在校生、保護者、教職員、
関係者の人権、名誉を傷つけたり、画像・映像の複製を無断で使用した場合には法的措置をとらせていただくことがあります。