各種証明書の発行について
 
 
 



〒327-0192栃木県佐野市石塚町2555
℡:0283-25-0111/Fax:0283-25-0441
 
 

広報わかざくら №52

  
 
 

大学資料請求はこちら

大学資料請求はこちら
 
■外部リンク集

10月4日は 日本大学創立記念日!

▼海外姉妹・協力提携校HP

ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)

セント・スティーブンスCC(オーストラリア)

セコラ・スリUCSI(マレーシア)

北京月壇中学校(中華人民共和国)

キング エドワード 6世 スクール(イギリス)



JBKジュニア防災検定
 
訪問者数14245151
Since 2010/04/01

ログイン

検索

日誌

社会科通信 >> 記事詳細

2014/04/22

【世界史Skill Up】 「アジア諸地域の動揺(1)アラブ民族の台頭」

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

世界史選択者を受験に導く8時限目「世界史」のコーナーです。
学習意欲に燃えるセカイシストたちを出来うる限り全力で支援します。
今回からは「アジア諸地域の動揺」を扱っていきます。
繁栄を誇っていたアジア諸地域がなぜ衰退していくのかを考えていきましょう。




本日はオスマン=トルコの衰退を中心に見ていきました。バルカン半島の領域を奪われ、黒海北岸を喪失していったオスマン帝国。帝国が弱体化すると今までイスラームとして統合されていたアラブ人たちが民族的に覚醒し、アラブ人ナショナリズムを昂揚させていきます。ワッハーブ運動を展開したアラビア半島然り、言語ナショナリズムに着眼したシリア然り、ムハンマド=アリー率いるエジプト然り。このようにしてアラブ人たちが独自の行動をし始める時に、オスマン帝国は改革を行っていきます。また、イラン・アフガンは英露対立に巻き込まれていくのでした。



本日もレジュメをあげておきますので、復習に役立ててくださいね!
世界史 アジア諸地域の動揺① - .pdf
世界史 アジア諸地域の動揺① - .docx(授業用空欄版).pdf
~板書~







22:41 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)

トップページへ

本校では在校生、保護者、教職員、関係者の人権と学校生活の保護のため、サイト上の掲載物に関して、在校生、保護者、教職員、
関係者の人権、名誉を傷つけたり、画像・映像の複製を無断で使用した場合には法的措置をとらせていただくことがあります。