各種証明書の発行について
 
 
 



〒327-0192栃木県佐野市石塚町2555
℡:0283-25-0111/Fax:0283-25-0441
 
 

広報わかざくら №52

  
 
 

大学資料請求はこちら

大学資料請求はこちら
 
■外部リンク集

10月4日は 日本大学創立記念日!

▼海外姉妹・協力提携校HP

ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)

セント・スティーブンスCC(オーストラリア)

セコラ・スリUCSI(マレーシア)

北京月壇中学校(中華人民共和国)

キング エドワード 6世 スクール(イギリス)



JBKジュニア防災検定
 
訪問者数14262650
Since 2010/04/01

ログイン

検索

日誌アーカイブス

2015/09/28

【国際交流】セント・スティーブンス・カソリック・カレッジ歓迎会

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
本校と、新たに姉妹校提携を結ぶオーストラリアのセント・スティーブンス・カソリック・カレッジのみなさんが来校され、1時間目に歓迎会が行われました。教員3名、生徒12名が来校されました。

校歌を全員で歌って、歓迎の意を表しました。
続いて、校長先生から歓迎のご挨拶です。「国際化」ということが叫ばれている昨今ですが、ただ単に英語を読んで、話せるということではなく、実際に現地の人々と交流し、自分の目で確かめ、経験することが大切だというお話を英語でしてくださいました。

生徒を代表して3年生の岩崎瑞生さんが英語で歓迎の言葉を述べました。
また、和太鼓部が歓迎の演奏を披露しました。部長の折原さん(5年)の言葉のあと、早瀬さん(5年)が見事な英語で演奏の紹介をしました。力強い太鼓の音が体育館いっぱいに広がりました。

会場の人びとはみな和太鼓の音に感じ入っていました。
続いて、セント・スティーブンス・カソリック・カレッジのジョシュさんが、英語と日本語を織り交ぜて挨拶の言葉を述べました。とても上手な日本語でした。

最後に、セント・スティーブンス・カソリック・カレッジの校長先生が、私たちにもわかりやすいゆっくりとした英語でご挨拶をされました。英語の丹野先生が訳をしました。
12名の生徒の皆さんは、今日と明日、2~5年生のクラスでバディの生徒のみなさんと一緒にクラスの授業を受けます。積極的に交流し、お互いによい経験をしましょう。
11:30 | 投票する | 投票数(14) | コメント(0)

トップページへ

本校では在校生、保護者、教職員、関係者の人権と学校生活の保護のため、サイト上の掲載物に関して、在校生、保護者、教職員、
関係者の人権、名誉を傷つけたり、画像・映像の複製を無断で使用した場合には法的措置をとらせていただくことがあります。