各種証明書の発行について
 
 
 



〒327-0192栃木県佐野市石塚町2555
℡:0283-25-0111/Fax:0283-25-0441
 
 

広報わかざくら №52

  
 
 

大学資料請求はこちら

大学資料請求はこちら
 
■外部リンク集

10月4日は 日本大学創立記念日!

▼海外姉妹・協力提携校HP

ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)

セント・スティーブンスCC(オーストラリア)

セコラ・スリUCSI(マレーシア)

北京月壇中学校(中華人民共和国)

キング エドワード 6世 スクール(イギリス)



JBKジュニア防災検定
 
訪問者数14256439
Since 2010/04/01

ログイン

検索

日誌

社会科通信 >> 記事詳細

2014/08/09

【反転授業】西安事件における周恩来の役割

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

みなさん、こんにちは。世界史反転授業です。
今回のモトネタは一橋2010大問Ⅲ問2。
西安事件は国共内戦の停止、抗日のための統一という歴史的転換を迎えた事件です。
この西安事件において一体周恩来はどのような役割を担ったでしょうか?
動画を見て確かめましょう。



①西安事件の背景
国民党の蒋介石の方針は「安内攘外」です。日本軍との戦いよりも共産党の討伐を優先します。そのため1931年に満州事件が起きても直接対決を避け、33年の塘沽停戦協定で事実上満州国を承認してしまいます。一方で34年には中華ソヴィエト共和国臨時政府の首都;瑞金を陥落させています。共産党は瑞金から延安へ長征を行いますがその途上でコミンテルン第7回大会の人民戦線戦術の影響を受け、一致抗日を目指す「八・一宣言」を出すのでした。


②西安事件の内容と結果
西安で共産党と戦っていた張学良はこの「八・一宣言」に共鳴し、蒋介石に方針転換を迫りますが「安内攘外」の方針は変わりませんでした。そして蒋介石は西安の張学良のもとに督戦しにやってきます。ここで歴史的事件が起こるのですね!!なんと張学良は蒋介石を武力で監禁。そこへ周恩来がやってきて蒋介石への説得にあたるのです。こうして内戦停止、抗日のための統一が承諾され、歴史的転換を迎えました。そして翌1937年盧溝橋事件が起こり日中戦争が勃発すると、第二次国共合作が形成されたのです。










 


17:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 反転授業

トップページへ

本校では在校生、保護者、教職員、関係者の人権と学校生活の保護のため、サイト上の掲載物に関して、在校生、保護者、教職員、
関係者の人権、名誉を傷つけたり、画像・映像の複製を無断で使用した場合には法的措置をとらせていただくことがあります。