令和3年度入学試験

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 

 
各種証明書の発行について
 
 
 



〒327-0192栃木県佐野市石塚町2555
℡:0283-25-0111/Fax:0283-25-0441
 
 

広報わかざくら №53

  
 
 

大学資料請求はこちら

大学資料請求はこちら
 
■外部リンク集

10月4日は 日本大学創立記念日!

▼海外姉妹・協力提携校HP

ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)

セント・スティーブンスCC(オーストラリア)

セコラ・スリUCSI(マレーシア)

北京月壇中学校(中華人民共和国)

キング エドワード 6世 スクール(イギリス)



JBKジュニア防災検定
 
訪問者数14569821
Since 2010/04/01

ログイン

検索

日誌

社会科通信 >> 記事詳細

2014/03/11

【5年生】世界史特講~リソルジメント~

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

みなさん、こんにちは。
世界史選択者を全力でサポートする世界史特講の時間がやってまいりました!!
少ない時間数の中、必死に努力する彼らの姿はとても心を打ちます。




そんなわけで今回はイタリアの統一~リソルジメント~をやりました。

私たちは普段、国家というものは自明のものであると考えがちです。
ですが国民国家が形成されていったのはたがたが数百年前に過ぎないのです。
ドイツやイタリアや日本は国家名というよりも地域を示す言葉に過ぎず、近代的国民国家を形成することが19世紀の課題だったのです。


ドイツもイタリアも日本も一つの勢力が武力で統一を果たしたことに共通点があります。イタリアの場合はサルデーニャ王国、ドイツの場合はプロイセン、日本の場合は薩長が武力で国民国家を形成していくことになりました。


今回学習するイタリアでは、サルデーニャ王国に3つの勢力が立ちはだかります。オーストリア(ロンバルディアとヴェネツィアを支配)、両シチリア王国、ローマ教皇領です。如何にしてサルデーニャはイタリアを統一するのでしょうか!?レジュメで復習しましょうね!!


19世紀西欧各国史(5)「イタリア史~リソルジメント~」.pdf
19世紀西欧各国史(5)「イタリア史~リソルジメント~」.docx(授業用空欄版).pdf








21:46 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)

トップページへ

本校では在校生、保護者、教職員、関係者の人権と学校生活の保護のため、サイト上の掲載物に関して、在校生、保護者、教職員、
関係者の人権、名誉を傷つけたり、画像・映像の複製を無断で使用した場合には法的措置をとらせていただくことがあります。