各種証明書の発行について
 
 
 



〒327-0192栃木県佐野市石塚町2555
℡:0283-25-0111/Fax:0283-25-0441
 
 

広報わかざくら №52

  
 
 

大学資料請求はこちら

大学資料請求はこちら
 
■外部リンク集

10月4日は 日本大学創立記念日!

▼海外姉妹・協力提携校HP

ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)

セント・スティーブンスCC(オーストラリア)

セコラ・スリUCSI(マレーシア)

北京月壇中学校(中華人民共和国)

キング エドワード 6世 スクール(イギリス)



JBKジュニア防災検定
 
訪問者数14274740
Since 2010/04/01

ログイン

検索

書道 >> 記事詳細

2012/01/31

1年書写 第13回「硬筆で行書」

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

今回の1年書写は硬筆で行書を学びました。
硬筆の学習は前回に一度やっています。
忘れてしまった生徒のみなさんは復習しておきましょう。
http://ss.sanonihon-u-h.ed.jp/index.php?key=job6gbdya-65#_65
講義録を見て、知識の共有ができるので、ネットは便利ですね。



では今日は1年生たちは何を学んだでしょうか。
関口先生は、授業の開始前に行書のメリットをお話ししてくださいます。


〇行書のメリット

・行書は、はやく書くことができる
・行書は、やわらかく美しく書くことができる





関口先生の説明を聞いた生徒らは、熱心に学習に取り組んでいきます。






すると関口先生は、生徒たちに学習のコツを教えてくださいました。
それは「頭の中に文字を写す」というものです。
具体的にその練習をしていきます。
(1)お手本を見て覚える
(2)お手本を裏返して、そのお手本の文字を再現する
(3)きちんと再現できているかチェックする
この3つをやっていきました。





関口先生は、「頭の中に文字を写す」効用を熱心に説かれます。
国語だけではなく、その他の教科も頭の中に写してからノートを取れば、チラチラと何度も黒板を見なくて済むし、きれいに早く書けるとのことでした。


そして鉛筆の持ち方指導が入ります。


鉛筆が正しく持てないことを「個性」として正当化しようとするのは見苦しいです。「正しい」持ち方をすれば、文字を早く正確にたくさん美しく綺麗に書くことができるとのことです。

「鉛筆の持ち方」だけでも勉強の効率が大きく変わってきます。
みなさんも、大学受験に向けて、中学校1年生段階で、きちんと矯正しておきましょうね。


今日のまとめ!!

1.頭の中に文字を写そう
2.鉛筆は正しく持つ



 


14:00 | 投票する | 投票数(13) | コメント(0)

トップページへ

本校では在校生、保護者、教職員、関係者の人権と学校生活の保護のため、サイト上の掲載物に関して、在校生、保護者、教職員、
関係者の人権、名誉を傷つけたり、画像・映像の複製を無断で使用した場合には法的措置をとらせていただくことがあります。