令和3年度入学試験

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 

 
各種証明書の発行について
 
 
 



〒327-0192栃木県佐野市石塚町2555
℡:0283-25-0111/Fax:0283-25-0441
 
 

広報わかざくら №53

  
 
 

大学資料請求はこちら

大学資料請求はこちら
 
■外部リンク集

10月4日は 日本大学創立記念日!

▼海外姉妹・協力提携校HP

ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)

セント・スティーブンスCC(オーストラリア)

セコラ・スリUCSI(マレーシア)

北京月壇中学校(中華人民共和国)

キング エドワード 6世 スクール(イギリス)



JBKジュニア防災検定
 
訪問者数14569327
Since 2010/04/01

ログイン

検索

日誌

社会科通信 >> 記事詳細

2013/11/19

【5年生】スキルアップ世界史「フランス革命①」

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

みなさん、こんにちは。スキルアップ世界史近現代特講の時間です。
環大西洋革命として、イギリス産業革命・アメリカ独立革命と学習してきました。
今回は、フランス革命です!!!
ダイジェストで講義を振り返りますよ~


【三部会】
フランス革命前夜、フランス経済はボロボロです。アメリカ独立戦争に介入したため戦債で財政難に陥り、英仏通商条約で産業革命のイギリス製品が流入し商工業は大ダメージを受けます。ここで特権身分(第一身分の聖職者と第二身分の貴族)に課税をして乗り切ろうという考えが生まれますが、増税するなら課税審議権がある三部会を開けというのですね。そんなわけで三部会を開いたのですが、議決方式を身分別にするか(特権身分に有利)人数別にするか(第三身分に有利)で対立し審議に入れません。そんななか、憲法が制定されるまでは解散しないぞとテニスコートで誓った人々が国民議会を開くのです。





【国民議会】
国民議会が憲法制定に着手した後、温厚な一方で優柔不断なルイ16世がネッケルを罷免してしまいました。これによりパリ市民の不満が高まりデモが激化。ついにバスチーユ監獄を襲撃するに至ります。「火縄くすぶるバスチーユですね:1789年7月14日」。この襲撃を機に、各地では農民が領主や商人、高利貸を襲う「大恐怖」が起こるのです。これに対し、国民議会は、封建的特権の有償廃止を行ったり、ラファイエットが人権宣言で私有財産の不可侵を謳ったりして対処していきます。しかしここで十月事件が起こってしまいました。パリの食糧事情が悪化すると憤慨したパリのおばちゃんたちがヴェルサイユ行進を行い、国王一家をパリに連れ戻すのでした。国民議会は諸改革を行って政治を安定させようとするのですが、国民議会と国王を取り持っていたミラボーが死亡。怯えた国王一家は王妃マリーアントワネットの実家であるオーストリアに逃亡を図ります。しかし失敗。このヴァレンヌ逃亡事件で、オーストリアとプロイセンからピルニッツ宣言を出された国民議会は革命の終結を図るために、1791年憲法を制定し、立法議会へと移行します。





【立法議会】
1791年憲法に基づく立法議会は3つの派閥に分かれます。立憲君主派で自由主義的貴族ラファイエットら率いるフイヤン派。共和派のうち大ブルジョワが政治基盤で戦争の利益を狙うジロンド派。共和派のうちで急進的なサン=キュロットを基盤とするロベスピーエルらのジャコバン派。(厳密にいうと共和派をジャコバン派といいそこから分離した穏健派をフイヤン派、急進派をモンターニュ派というのだが・・・)


この3つの派閥のうち、積極的に対墺宣戦を求めるジロンド派が王に迫り政権を握ります。ルイ16世は負ければ革命は崩壊するし、勝てば王の威信が高まるしで積極宣戦しちゃいます!しかしながら、王の常備軍は無残に敗れ、オーストリア・プロイセン軍はパリへと迫ります。そんな中!フランスを守るために立ち上がったのが義勇兵でした。義勇兵が戦線を支える一方で、ついに革命の大転換点に到達します。8月10日事件です。国王夫妻がオーストリアと共謀しているのではないかとの疑惑に激昂したパリ市民と義勇兵がテュルリー宮殿を襲撃します。この事件で王政の停止、つまりは共和政の実現が不可避的になるのですね。

そして対外的にはヴァルミーの戦いで革命軍が初勝利を迎えます。新しい国民軍が従来の傭兵軍を打ち破り、近代国民国家が絶対君主国家に勝利したと評価されています。ちなみにこの戦いにプロイセン軍として参加したゲーテは「ここから、そしてこの日から世界の歴史の新しい時代が始まる」との名言を残したとされています。こうして王政が停止され共和政が始まると国民公会が組織されるのでした!!以下次回。


 


19:35 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0) | H25・5年・スキルアップ

トップページへ

本校では在校生、保護者、教職員、関係者の人権と学校生活の保護のため、サイト上の掲載物に関して、在校生、保護者、教職員、
関係者の人権、名誉を傷つけたり、画像・映像の複製を無断で使用した場合には法的措置をとらせていただくことがあります。